無料メールマガジン詳細

NO.288

「ESHエキスパート」1ヶ月間無料購読キャンペーンのお知らせ

■■ ESHの解決策
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          2011.10.5 No.288

企業の環境&安全衛生、ISO14001、OHSAS18001の担当者、管理責任者を
支援するサポーターメールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ご挨拶

昔から「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、10月に入り季節はすっかり
秋めいてまいりました。

秋の声が聞こえてくると、あちらこちらでハロウィンの飾り付けを目にするよ
うになります。仮装をした子供達がお菓子を求めて町内を歩く姿も珍しくなく
なりました。

ハロウィンといった行事に縁がないまま大人になってしまった私は、かぼちゃ
と仮装とお菓子くらいのイメージしか持ち合わせておらず、その意味もよく分
かっていません。

調べてみると、ハロウィンはヨーロッパのケルト民族に古くから伝わる風習で、
10月31日の夜には死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信
じられていました。この「霊たち」に見立てて仮装をした子供達が「Trick or
treat」などと言いながらお菓子をねだって町内の家を回り、霊が家に取り付
かれては困る家の人たちは、お菓子が入った袋や包みを与えて退散願う・・・
といった趣向になっているようです。

日本人にはしっくりこないような感じもするのですが、何十年か後にはクリス
マスのようになくてはならない行事となっているのかもしれません。(門)

———————————————————————

■「ESHエキスパート」1ヶ月間無料購読キャンペーンのお知らせ

本メルマガの完全版の有料マガジン「ESHエキスパート」を1ヶ月間(2回
分)無料でご購読いただけるキャンペーンを開始いたしました。

次のサイトよりお申込みください。

→ http://www.esh.co.jp/expert_free.html

———————————————————————

■環境不祥事の教訓

◆灯油流出:JA施設から漏れ出し、猪名川に/兵庫 (10/1)

猪名川町万善のJA兵庫六甲猪名川営農支援センター内に埋設しているパイプ
から灯油が漏れ出し、猪名川に流出したことが30日、分かった。灯油タンク
とボイラーをつなぐ鉄製パイプで、職員が29日朝、灯油のような臭いがする
のに気づき、調べたところ腐敗していた。水道水への影響はないという。

◆解説

急に寒さが強まり暖房のシーズンとなりますが、暖房器具の使い初めには注意
が必要です。

暖房用燃料のタンクや配管からの漏えいは数多く発生しており、札幌市では昨
年度114件の油流出事故が発生しているということです。

本年2月1日からは、改正消防法が施行され、地下貯蔵タンク及び地下埋設配
管の漏洩防止対策が強化されています。

暖房開始前の点検を十分に実施し、漏洩事故を防止しましょう。

★本事例に関わる消防法の詳細を「ESHエキスパート」でご紹介しています!

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

  ☆【ESHエキスパート】は大手ISO審査機関に審査員教育用資料として
   採用されています。

———————————————————————-

■労働災害の真相

◆台風15号:仙台市の2男性職員が死亡 点検作業中に (9/22)

台風15号への対応で点検作業をしていた仙台市下水道管理センターの男性職
員2人が22日、作業現場の下流で死亡しているのが見つかった。

2人は同市宮城野区萩野町2の水路周辺で点検作業中に連絡が取れなくなった。
宮城県警などが捜索したところ、それぞれ現場の下流約440メートル、同約
2.5キロで見つかり、いずれも死亡が確認された。2人は21日午後8時半
ごろから市内を巡回していた。

◆解説

台風への対応中に発生した痛ましい災害です。地元紙では次のとおり伝えてい
ます。

◇大雨、暗闇2職員悲運 仙台市職員、肩落とす

台風15号に伴う豪雨で、雨水管きょ施設の調査に当たっていた仙台市下水道
管理センター北管路管理係の職員2人(61歳、56歳)が22日、遺体で発見さ
れ、悲報を聞いた市職員らは一様に肩を落とした。

センターが、宮城野区萩野町2丁目の高砂堀を調査するよう2人に携帯電話で
指示したのは21日午後10時ごろ。青葉区宮町で作業中だった2人の「現場
に向かいます」という返答が、最後の言葉になった。

当時、大雨で水位が上昇した高砂堀の対処要請が複数の市民から寄せられてお
り、違うルートで指示を受けた別の職員が既に、現場の処置を講じていたとい
う。

幹部職員の一人は「時間帯からみて、風雨が最も激しい暗闇の中での作業だっ
たに違いない。非運だった面もあり、残念でならない」とうなだれた。

OHSAS18001のガイドラインOHSAS18002では、4.3.1の危険源の特定プロセスに
おいて考慮すべき非定常活動の行動及び状況の例として「悪天候」を挙げてい
ます。

また、4.4.7における潜在的な緊急事態の例として「自然災害,悪天候」を挙
げています。

OHSMSのレベルアップのために悪天候や自然災害についても考慮して欲し
いものです。

★OHSMSにおける悪天候や自然災害に対する準備のベストプラクティスを
「ESHエキスパート」でご紹介しています!

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

———————————————————————

★環境・安全衛生のリスク察知感性と解決策の提示力を高める

◆本日発行「ESHエキスパート」の記事紹介

■今日の言霊

 毎日少しずつ過去の自分を乗り越えてきたんだ。

■新着情報

・SAICMセミナーの開催について

・化学物質の危険有害性情報伝達制度の説明会

■環境不祥事の教訓

 より詳細な解説と参考事例紹介

■労働災害の真相

 より詳細な解説とベストプラクティス紹介

■環境事故・ニュースレポート

 全国の事故・事件情報 2件

■不法投棄関連情報

 全国の労働災害・書類送検情報 3件

■労働災害レポート

 全国の労働災害・書類送検情報 16件

★不祥事・災害事例の出典:明記のないものは毎日新聞

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

———————————————————————-

本メルマガは、「ESHエキスパート」のダイジェスト版をお届けしています。
(2回/月:第一、第三水曜日発行)

メルマガは、発行者からは読者を知ることができず、不特定多数の方に配信す
ることになります。読者様も増え、実名を含む記事の紹介などの支障も懸念さ
れるためです。

どうぞご理解ください。

■ 『ESHエキスパート』の詳細及びお申込みはこちらから
   → http://www.esh.co.jp/expert.html

  ★お申込みの際、≪質問・ご確認事項など≫欄に必ず「メルマガ読者」と
   ご記入ください。
  

——————————————————————–

★このメールマガジンを皆様にとってより良いものとするために、読者の皆様
のご意見やご要望をお待ちしております。是非ともお寄せください。

◇ info@esh.co.jp まで

———————————————————————

★★★読者の皆様へESHデータバンクのご案内★★★

環境、安全衛生、ISO14001、OHSAS18001に関する有料の資料集サイト「ESHデ
ータバンク」のサービス、好評提供中です。

http://www.esh.co.jp/eshdatabank.html

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◇

【発行元】
環境ワークス株式会社
http://www.esh.co.jp
発行責任者 黒崎

★このメールマガジン転送はOKですが
 掲載された記事の内容を許可なく転載する
 ことを禁じます。問い合わせ下さい。 (C) Copyright -2009
———————————————————————-

E-MAIL NEWSLETTER

企業の環境&OHS(労働安全衛生)担当者をサポートするメールマガジンです。
配信は毎月2回、全国の事故事例や法令改正情報などをお届けします。

ページトップへ