無料メールマガジン詳細

NO.330

川から基準超す亜鉛と鉛を検出/東松山の廃塩酸流出

■■ ESHの解決策
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          2013.7.3 No.330

企業の環境&安全衛生、ISO14001、OHSAS18001の担当者、管理責任者を
支援するサポーターメールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ご挨拶

梅雨のこの時期、色彩鮮やかなあじさいが見頃を迎えています。色とりどりの
あじさいの花がどんよりとした景色に華やかさを添えて気分も明るくなります
ね。

さて、梅雨とはいえ、晴れる日には気温が30℃以上の真夏日となることがあ
ります。6月初旬の時点で熱中症で搬送された人数は昨年の約4倍にのぼるそ
うです。

熱中症のリスクは、身体が暑さに慣れているかどうかや体調によっても変わり
ます。梅雨時でも、晴れて急激に気温が上がったりすると、熱中症になってし
まいます。

屋外での作業やレジャーの際には睡眠不足や体調不良など十分健康に配慮して、
熱中症防止に努めましょう!(門)

———————————————————————

■ESHエキスパート5周年記念キャンペーン【初年度50%OFF!】

本メルマガの完全版の有料マガジン「ESHエキスパート」が2008年6月の創刊以
来5年、120号を迎えることができました。

5周年を記念し、「ESHエキスパート」を6月中に限り初年度50%引きの特別
価格でご提供します。

この機会に是非ともお申込みください。

・法人会員 年額 31,500円 → 初年度特別割引価格 15,750円(税込)
・個人会員 年額 21,000円 → 初年度特別割引会費 10,500円(税込)

【お申込みはこちら】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

   ※備考欄に「メルマガ」とご記入ください。

———————————————————————

★★★【重要】配信スタンド変更手続きのお願い★★★

読者の皆様、いつもメルマガのご愛読ありがとうございます。

当メルマガはこれまで「まぐまぐ」「メルマ」などの無料配信スタンドを利用
し、配信しておりました。しかし、無作為に広告が入ってしまうなど読者の皆
様にはご迷惑をお掛けしておりました。

そこで今後、自社配信に変更することにいたしました。

つきましては、大変お手数ですが、次のサイトより登録のお手続きをお願いい
たします。

  登録はコチラから→ http://www.esh.co.jp/mailmaga_touroku.html

◆現行の「まぐまぐ」「メルマ」からの配信は移行が完了次第、停止させてい
ただく予定ですので、早急にお手続きをお願いいたします。

ご迷惑・お手数をお掛けしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいた
します。

———————————————————————

■「ESHエキスパート」1ヶ月間無料購読キャンペーンのお知らせ

本メルマガの完全版の有料マガジン「ESHエキスパート」を1ヶ月間(2回
分)無料でご購読いただけるキャンペーンを実施しています。

次のサイトよりお申込みください。

→ http://www.esh.co.jp/expert_free.html

———————————————————————

■環境不祥事の教訓

◆川から基準超す亜鉛と鉛を検出/東松山の廃塩酸流出 (6/21)

金属メッキ加工会社(東松山市古凍)の工場内で廃塩酸タンクが破損し、廃塩
酸が流出した問題で、県は20日、同社周辺の河川から国の環境基準を超す亜
鉛と鉛が検出されたと発表した。県は上水道への影響はないとしている。

県水環境課によると、同社の廃塩酸タンク1基(FRP製)が19日に破損、
横倒しとなり、廃塩酸約7立方メートルが工場外に流出した。県から委託され
た外部業者が同日午後、周辺を流れる荒川支流の新江川と市野川の計3カ所の
水を採取して調査したところ、3カ所全てで国の環境基準(0.03ミリグラ
ム)を上回る亜鉛(0.085~3.6ミリグラム)が検出された。そのうち1
カ所では鉛も環境基準(0.01ミリグラム)を上回り、0.020ミリグラム
だった。

下流の大久保浄水場取水口(さいたま市桜区)などでは、鉛、亜鉛、カドミニ
ウムは検出下限値以下という。県と同社は今後も調査を継続していく。同社は
「今後、このような事故を二度と起こさないように万全を期して点検管理に努
めていきたい」とコメントした。
(埼玉新聞)

◆解説

埼玉県のホームページでは次のような記事が掲載されています。

6月19日(水)午前8時45分、同社内において、工場内で貯蔵していた廃
塩酸の漏洩事故が発生したとの通報が同社から東松山環境管理事務所にあった。

埼玉県では東松山環境管理事務所が現地確認を行い、同社に対して対応を指示
した。

【事故概要】

6月19日午前5時頃社員が出勤したところ、工場内のFRP製の廃塩酸タン
クが破損し、横倒しになっているのを発見した。

タンク内部には前日19立方メートルが入っており、防液堤内には12立方メ
ートルが残っているため、廃塩酸約7立方メートルが場内外に流出した。

流出した廃塩酸の大部分は場内の敷地内に流出し、浸透したが、一部が工場脇
の道路に流出した。

廃塩酸の濃度は約9%であった。

【県の指示内容】

(1)事業場内の側溝及び防液堤に流出した廃塩酸を回収すること。
(2)事業場外の道路側溝を清掃すること。
(3)土壌に浸透した廃塩酸について、中和または客土を入れることなど対応
すること。
(4)事故報告書を提出すること。

なぜ、塩酸タンクが破損したのかなど詳しい状況は不明ですが、タンクや防液
堤の設計・点検や事故時の措置(水質汚濁防止法)などを教訓としたいもので
す。

★流出事故防止のための防液堤の容量及び管理方法のベストプラクティスを
「ESHエキスパート」でご紹介しています!

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

  ☆【ESHエキスパート】は大手ISO審査機関に審査員教育用資料として
   採用されています。

———————————————————————

■労働災害の真相

◆ビール工場で爆発、作業員2人けが 群馬・千代田 (6/19)

19日午前11時40分ごろ、群馬県千代田町、サントリー酒類の利根川ビー
ル工場で爆発があり、配管工事をしていた男性作業員2人が重軽傷を負った。

大泉署によると、堺市の男性(42)が軽傷、千葉県八街市の男性(49)が
右足の骨が折れる重傷。2人はサントリー側から委託を受けた会社の作業員で、
工場内にある排水処理場の屋上で電気工具を使い、配水管の移設工事をしてい
た。その際爆発が起き、そばの約3メートル四方の鉄製板が跳ね上がり、けが
をしたという。

工場などによると、工場ではビールやノンアルコール飲料を生産。排水処理場
には、可燃性のメタンガスをためる槽もあるという。同署が爆発の原因を調べ
ている。
(朝日新聞)

◆解説

火気使用工事(Hot work)における爆発事故です。排水処理施設で嫌気性処理
をしており、その際に発生するメタンに引火した事故であると推察されます。

化学工場では火気使用工事に相当の配慮をしていますので起こりえない事故だ
と思いますが、食品工場である同社は然程リスクを認識していなかったのかも
しれません。

建設業では起きえないであろう墜落事故が製造業で起きることもあり、業種間
でリスク認識に差があることは止むを得ない面もあるかもしれません。

いずれにしても、工事、特に火気を使用する工事(溶接、切断など)の場合、
リスクアセスメントを含む工事許可制度を作成し適切に運用することが期待さ
れます。

★火気使用工事許可制度のベストプラクティスを「ESHエキスパート」でご紹
介しています!

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

———————————————————————

★環境・安全衛生のリスク察知感性と解決策の提示力を高める

◆本日発行「ESHエキスパート」の記事紹介

■今日の言霊

  晴れてよし 曇りてよし 富士の山

■新着情報

・次代の安全の中核を担う人材育成好事例集

・リスクアセスメント担当者養成研修

・職場における腰痛予防対策指針の改訂

■環境不祥事の教訓

 より詳細な解説と参考事例紹介

■労働災害の真相

 より詳細な解説とベストプラクティス紹介

■環境事故・ニュースレポート

 全国の事故・事件情報 6件

■不法投棄関連情報

 全国の事故・事件情報 1件

■労働災害レポート

 全国の労働災害・書類送検情報 18件

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

———————————————————————-

本メルマガは、「ESHエキスパート」のダイジェスト版をお届けしています。
(2回/月:第一、第三水曜日発行)

メルマガは、発行者からは読者を知ることができず、不特定多数の方に配信す
ることになります。読者様も増え、実名を含む記事の紹介などの支障も懸念さ
れるためです。

どうぞご理解ください。

■ 『ESHエキスパート』の詳細及びお申込みはこちらから
   → http://www.esh.co.jp/expert.html

  ★お申込みの際、≪質問・ご確認事項など≫欄に必ず「メルマガ読者」と
   ご記入ください。
  

——————————————————————–

★このメールマガジンを皆様にとってより良いものとするために、読者の皆様
のご意見やご要望をお待ちしております。是非ともお寄せください。

◇ info@esh.co.jp まで

———————————————————————

★★★読者の皆様へESHデータバンクのご案内★★★

環境、安全衛生、ISO14001、OHSAS18001に関する有料の資料集サイト「ESHデ
ータバンク」のサービス、好評提供中です。

http://www.esh.co.jp/eshdatabank.html

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◇

【発行元】
環境ワークス株式会社
http://www.esh.co.jp
発行責任者 黒崎

★このメールマガジン転送はOKですが
 掲載された記事の内容を許可なく転載する
 ことを禁じます。問い合わせ下さい。 (C) Copyright -2009
———————————————————————-

E-MAIL NEWSLETTER

企業の環境&OHS(労働安全衛生)担当者をサポートするメールマガジンです。
配信は毎月2回、全国の事故事例や法令改正情報などをお届けします。

ページトップへ