無料メールマガジン詳細

NO.331

廃プラ倉庫で火災 消火8時間、消防隊員2人熱中症で搬送

■■ ESHの解決策
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          2013.7.17 No.331

企業の環境&安全衛生、ISO14001、OHSAS18001の担当者、管理責任者を
支援するサポーターメールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ご挨拶

梅雨明けと同時に厳しい暑さに見舞われ、早くも夏バテ気味という方もいらっ
しゃるのではないでしょうか?私はついつい冷たい物を飲みすぎて、食欲減退
気味です。

ここ数日は気温も下がり、比較的過ごしやすいですが、週末にかけてまた暑さ
が戻るようなので、引き続き熱中症予防に取り組みましょう。

全国各地では水の事故も相次いでいます。特に幼い子供が犠牲になるケースが
多く、大人の見守りの重要性を感じています。

夏休みに向けて水辺で遊ぶ機会が増えますが、水難事故の半数以上は川で発生
しています。京都大学防災研究所の実験によると腰の高さまで水位があると容
易には立ち上がれないため、子供の川遊びは膝下の水位が無難とのことです。
また、濁りが出たら上流が豪雨かもしれないので避難が必要です。安全には十
分に注意して楽しい夏をお過ごしください。(門)

——————————————————————–

★★★ OHSMSのISO化決定 ★★★ 3度目の正直で過半数超える

先月、ISOにてOHSMSのISO化について投票が行われ、ISO化が決定しました。過
去2回は過半数を得られずISO化が見送られてきましたが、3度目の正直で遂に
決定しました。

ISOは、Project Committee, ISO PC 283を立ち上げており、Final Standardは、
2016年になると見られています。

これまで日本におけるOHSAS18001の認証取得件数は、約1600件でしたが、ISO
化の決定により認証取得が加速することも期待されます。

http://www.iso.org/iso/home/standards_development/list_of_iso_technica
l_committees/iso_technical_committee.htm?commid=4857129

※弊社では、OHSMS認証取得をサポートしていますので、
 お気軽にご相談ください。

———————————————————————

★【重要】配信スタンド変更手続きのお願い★

読者の皆様、いつもメルマガのご愛読ありがとうございます。

当メルマガはこれまで「まぐまぐ」「メルマ」などの無料配信スタンドを利用
し、配信しておりました。しかし、無作為に広告が入ってしまうなど読者の皆
様にはご迷惑をお掛けしておりました。

そこで今後、自社配信に変更することにいたしました。

つきましては、大変お手数ですが、次のサイトより登録のお手続きをお願いい
たします。

  登録はコチラから→ http://www.esh.co.jp/mailmaga_touroku.html

◆現行の「まぐまぐ」「メルマ」からの配信は移行が完了次第、停止させてい
ただく予定ですので、早急にお手続きをお願いいたします。

ご迷惑・お手数をお掛けしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいた
します。

———————————————————————

■「ESHエキスパート」1ヶ月間無料購読キャンペーンのお知らせ

本メルマガの完全版の有料マガジン「ESHエキスパート」を1ヶ月間(2回
分)無料でご購読いただけるキャンペーンを実施しています。

次のサイトよりお申込みください。

→ http://www.esh.co.jp/expert_free.html

———————————————————————

■環境不祥事の教訓

◆廃プラ倉庫で火災 消火8時間、消防隊員2人熱中症で搬送 (7/8)

8日午前0時20分ごろ、千葉県市原市姉崎海岸の廃プラスチック加工販売会
社の倉庫で、煙が上がっていると通行人から119番があった。鉄筋平屋約2
300平方メートルの倉庫が全焼し、隣接する事務所や別の会社事務所などに
も延焼。消防車計10台が出動し、約8時間後にほぼ消し止めた。

市原署などによると、倉庫の敷地内に人はおらず、けが人はいなかったが、消
火活動中に消防隊員2人が熱中症とみられる症状を訴え、病院に搬送された。

爆発の恐れを考慮し、同署は付近の国道16号の約200メートル区間を一時
通行止めにした。出火原因を調べている。

現場はJR姉ケ崎駅から西北西に約500メートルの臨海部にある工業地帯。
(msn産経ニュース)

◆解説

プラスチック廃材の再生加工及び輸出販売を業としている会社の倉庫から出火
した火災事故です。

通行人からの通報とのことで、火災報知機や通報システムが機能していたのか
は不明です。

プラスチックは容易には消火できません。そのため、消防法で3,000kg以上を
超えると、消防法第9条の4に規定される「指定可燃物」の適用を受けることに
なります。

「指定可燃物」は火災予防条例別表第7にて品名と数量が指定されていますが、
その中で「合成樹脂類」は、発泡されたもの20m3、その他のもの3,000kg以上
のものが対象となります。

なお、合成樹脂については、次のとおり記されています。

合成樹脂類とは、不燃性又は難燃性でない固体の合成樹脂製品、合成樹脂半製
品、原料合成樹脂及び合成樹脂くず(不燃性又は難燃性でないゴム製品、ゴム
半製品、原料ゴム及びゴムくずを含む。)をいい、合成樹脂の繊維、布、紙及
び糸並びにこれらのぼろ及びくずを除く。

危険物や少量危険物については比較的良く認識されていますが、指定可燃物に
ついては認識されていないケースも散見されます。再確認されることをお勧め
します。

★本件に関連する法令について「ESHエキスパート」で解説しています!

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

  ☆【ESHエキスパート】は大手ISO審査機関に審査員教育用資料として
   採用されています。

———————————————————————

■労働災害の真相

◆労働安全衛生法違反:契約社員、指を切断 会社と工場長を書類送検/京都
(7/2)

京都南労働基準監督署は1日、主電源を切らずにピザ生地を切断する機械を掃
除させるなどしたため、契約社員に重傷を負わせたとして、食品製造会社「ト
ロナジャパン」(東京都港区)と同社京都工場長(44)を労働安全衛生法違
反容疑で京都地検に書類送検した。

同署によると、工場長は、4月17日午後5時55分ごろ、宇治田原町立川金
井谷の京都工場で、男性契約社員(36)がピザ生地切断機の内部をへらを使
って掃除していた際、機械が動かないような措置を取らずに作業させたとされ
る。機械を完全に停止させると作業効率が悪くなるため、同工場では常態化し
ていたという。

掃除が終わったと勘違いした別の従業員(55)が誤ってボタンを押したため
機械が動きだし、男性は厚さ約2センチの刃で右手の指4本を切断したという。
男性は現在も入院中。

同工場では冷凍ピザの生地などを作っている。
(毎日新聞)

◆解説

本メルマガ/エキスパート6月19日号にて、労働安全衛生規則の改正について
お知らせしました。

規則107条の改正と解釈通達について、食品加工用機械関係の改正と合わせて
お知らせしたために、読者様より「107条の改正は食品加工用機械に限定され
るのか?」とのご質問を頂戴しました。

107条は「一般基準」ですので、すべての機械に該当します。

さて、この事故は、第三者の誤起動によるもので、107条が適切に順守されて
いれば防ぐことができた事故です。

機械の運転を停止し、起動装置に錠を掛け、表示板を取り付けることを、繰り
返し繰り返し徹底して欲しいものです。

【6/19にお伝えした重要なポイント】

通達(基発0412第13号:H25.4.12)による107条の解釈

「当該機械の起動装置に表示板を取り付ける」措置を講じる場合には、同時に
当該機械の起動装置に錠を掛けなければ、本項の要件を満たすことにはならな
いこと。

★本件に関連する法令について「ESHエキスパート」で解説しています!

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

———————————————————————

★環境・安全衛生のリスク察知感性と解決策の提示力を高める

◆本日発行「ESHエキスパート」の記事紹介

■今日の言霊

  私の目標は常に現時点よりもさらに優れたアスリートになることだった

■新着情報

・OHSMSのISO化決定 3度目の正直で過半数超える

■環境不祥事の教訓

 より詳細な解説と参考事例紹介

■労働災害の真相

 より詳細な解説とベストプラクティス紹介

■環境事故・ニュースレポート

 全国の事故・事件情報 8件

■不法投棄関連情報

 全国の事故・事件情報 1件

■労働災害レポート

 全国の労働災害・書類送検情報 18件

■海外事故情報

 海外の環境・労働災害事故情報 1件

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

———————————————————————-

本メルマガは、「ESHエキスパート」のダイジェスト版をお届けしています。
(2回/月:第一、第三水曜日発行)

メルマガは、発行者からは読者を知ることができず、不特定多数の方に配信す
ることになります。読者様も増え、実名を含む記事の紹介などの支障も懸念さ
れるためです。

どうぞご理解ください。

■ 『ESHエキスパート』の詳細及びお申込みはこちらから
   → http://www.esh.co.jp/expert.html

  ★お申込みの際、≪質問・ご確認事項など≫欄に必ず「メルマガ読者」と
   ご記入ください。
  

——————————————————————–

★このメールマガジンを皆様にとってより良いものとするために、読者の皆様
のご意見やご要望をお待ちしております。是非ともお寄せください。

◇ info@esh.co.jp まで

———————————————————————

★★★読者の皆様へESHデータバンクのご案内★★★

環境、安全衛生、ISO14001、OHSAS18001に関する有料の資料集サイト「ESHデ
ータバンク」のサービス、好評提供中です。

http://www.esh.co.jp/eshdatabank.html

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◇

【発行元】
環境ワークス株式会社
http://www.esh.co.jp
発行責任者 黒崎

★このメールマガジン転送はOKですが
 掲載された記事の内容を許可なく転載する
 ことを禁じます。問い合わせ下さい。 (C) Copyright -2009
———————————————————————-

E-MAIL NEWSLETTER

企業の環境&OHS(労働安全衛生)担当者をサポートするメールマガジンです。
配信は毎月2回、全国の事故事例や法令改正情報などをお届けします。

ページトップへ