無料メールマガジン詳細

NO.270

廃棄物処理法違反:無許可業者委託容疑で、東洋ゴム本社と仙台工場を捜索

■■ ESHの解決策
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          2011.1.7 No.270

企業の環境&安全衛生、ISO14001、OHSAS18001の担当者、管理責任者を
支援するサポーターメールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

今年は卯年ですので、ウサギに関連した話からスタートします。

ウサギと亀の競争の真実

ウサギと亀が競争して亀が勝ったおとぎ話は誰もがご存知ですね。ウサギが亀
を大きくリードしたことに油断して、途中で寝てしまったために亀に追い越さ
れて負けてしまった話です。

さて、この話には自己啓発の観点で大きな教訓が含まれていることをご存知で
すか。

その視点は次のものです。

「ウサギ」がフォーカス(焦点を当てる)していたのは「亀」
「亀」がフォーカスしていたのは「ゴール」

ウサギは亀ではなくゴールにフォーカスしていれば、油断することも亀に負け
ることもなかったのです。何にフォーカスするかは、とても大切なことですね。

さて、あなたは今年一年、何にフォーカスして仕事をしますか?

弊社の企業理念は、「誠実に本物の環境安全衛生マネジメントを伝承するこ
と」であり、メルマガの読者を増やすことでもなく、利益を増やすことでもな
く、本物を伝承することにフォーカスして一年を過ごしたいと思います。

本年も変わらぬご愛顧をお願いいたします。

                     環境ワークス株式会社
                     代表取締役 黒崎 由行

———————————————————————

■環境不祥事の教訓

◆廃棄物処理法違反:無許可業者委託容疑で、東洋ゴム本社と仙台工場を捜索
(12/17)

産業廃棄物の処理を無許可の業者に委託したとして、茨城県警は16日、東証
1部上場の大手ゴム製造会社「東洋ゴム工業」の本社(大阪市西区)と仙台工
場(宮城県岩沼市)を廃棄物処理法(委託基準)違反の疑いで家宅捜索した。

捜査関係者によると、仙台工場が今夏ごろ、煤塵(ばいじん)の混ざった汚泥
を、無許可の中間処理業者「ピアエンジニアリング」(千葉県富里市)に委託
した疑いがあるという。ピ社は、千葉県知事から汚泥処理の許可を受けていた
が、煤塵処理は許可を受けていなかった。

茨城県鹿嶋市内の山林に大量の汚泥や廃プラスチックなどが不法投棄される事
件があり、県警は10~11月に、ピ社の社長ら11人を同法違反(不法投棄
など)容疑で逮捕していた。現場は約5000平方メートルの広さで、10万
立方メートルの産廃が捨てられていたという。

東洋ゴム工業によると、本社への捜索は午前9時から約5時間行われ、県警捜
査員が廃棄物処理の担当部署などから資料を押収したという。

同社は同日夜に「捜査に協力し、誠実に対応します。心よりおわびします」と
のコメントを発表した。

◆解説

「東洋ゴムは『当社としては汚泥という認識で処理を委託していた』とコメン
ト」という記事もありました。(MSN産経ニュース)

「ばいじん」を「汚泥」と誤って「ばいじん」の許可を有しない業者に委託し
ていたとは、大企業である同社としては信じられない問題ですね。

同社のHPでは、7月に他工場にて「ポリ塩化ビフェニル(PCB)入り高圧コ
ンデンサの紛失について(2010/7/7)」と題したPCB廃棄物のお詫びも掲載
されていました。

もし、この際に当該工場だけでなく、全社の廃棄物管理を確認していたら、自
ら問題を摘出し家宅捜索前に対応ができていたかもしれません。

同社の「CSR報告書」によれば、コーポレート・ガバナンス体制、コンプラ
イアンス教育、全社環境安全衛生委員会などが整備されているだけに残念な結
果といえます。

グループガバナンスの重要性の教訓としたい不祥事です。

★廃棄物リサイクルマネジメント監査のベストプラクティスについて「ESHエ
キスパート」でご紹介しています!

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

  ☆【ESHエキスパート】は大手ISO審査機関に審査員教育用資料として
   採用されています。

———————————————————————-

■労働災害の真相

◆大掃除中の男性が死亡 大阪の工場でフォークリフトから転落 (12/28)

28日午後2時20分ごろ、大阪市東成区神路の機械加工会社の工場で、男性
社員(39)がフォークリフトと鋼材の間に挟まれ、約4~5メートル下の床
に転落した。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。

東成署によると、男性は工場の大掃除をしていた。高い所を掃除するため同僚
の男性(31)が操作するフォークリフトの「爪」の部分に乗っていた。同僚
は「操作を誤った」と話しており、同署は詳しい事情を聴いている。

◆解説

年末の大掃除で起きた悲劇です。

フォークリフトの目的外使用により発生した事故で、違法とわかっていてもし
てしまう不安全行為です。

不安全行為に至るか至らないかの差は、教育訓練と安全カルチャーに依存され
るものです。

事故の教訓を安全衛生委員会、朝礼、職場安全ミーティング等で伝え、日常の
安全パトロールで問題があれば指摘することを繰り返して不安全行為を撲滅し
たいものです。

★この事例に関連する法令を「ESHエキスパート」で解説しています!

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

———————————————————————

■労働災害の真相(前号の追加情報)

本メルマガ(エキスパート)12/15号にて次の法令を解説し、悪天候の根拠が
不明な旨をお伝えしたところ、読者の佐藤様より情報を頂戴しました。厚く御
礼申し上げるとともに読者の皆様にもシェアします。

【労働安全衛生規則】

第九章 墜落、飛来崩壊等による危険の防止
第一節 墜落等による危険の防止
(悪天候時の作業禁止)
第五百二十二条  事業者は、高さが二メートル以上の箇所で作業を行なう場
合において、強風、大雨、大雪等の悪天候のため、当該作業の実施について危
険が予想されるときは、当該作業に労働者を従事させてはならない。

悪天候とは次のとおり運用されている(根拠不明)
・ 大雨 1回の降雨量が 50mm以上
・ 大雪 1回の積雪量が 25cm以上
・ 強風 10 分間の平均風速が毎秒10m以上
・ 地震 中震(震度4)以上

★佐藤様からの情報

その根拠は、昭和46年4月15日付基発第309号の通達により示されてい
るとのことです。

なお、土石流に関連する大雨については、「土石流による労働災害防止のため
のガイドライン」により、「各地方気象台の定める大雨注意報発令のための2
4時間雨量基準を上回ってはならないこと」とありますので注意が必要です。

悪天候時には、勇気を持って作業を中止することを順守しましょう。

———————————————————————

★環境・安全衛生のリスク察知感性と解決策の提示力を高める

◆本日発行「ESHエキスパート」の記事紹介

■新着情報

・「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令の一部を改正する政令」等の閣
議決定について

・産業廃棄物の不法投棄等の状況(平成21年度)について

・平成21年度の電気事業者ごとの実排出係数・調整後排出係数等の公表につ
いて

・2009年度の温室効果ガス排出量(速報値)について

・再生砕石に混入するアスベスト対策のパトロール及び立入検査の実施結果等
について

■環境不祥事の教訓

 より詳細な解説と参考事例紹介

■労働災害の真相

 より詳細な解説とベストプラクティス紹介

■環境事故・ニュースレポート

 全国の事故・事件情報10件

■不法投棄関連情報

 全国の不法投棄関連情報2件

■労働災害レポート

 全国の労働災害・書類送検情報19件

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

———————————————————————-

本メルマガは、「ESHエキスパート」のダイジェスト版をお届けしています。
(2回/月:第一、第三水曜日発行)

メルマガは、発行者からは読者を知ることができず、不特定多数の方に配信す
ることになります。読者様も増え、実名を含む記事の紹介などの支障も懸念さ
れるためです。

どうぞご理解ください。

■ 『ESHエキスパート』の詳細及びお申込みはこちらから
   → http://www.esh.co.jp/expert.html

  ★お申込みの際、≪質問・ご確認事項など≫欄に必ず「メルマガ読者」と
   ご記入ください。
  

——————————————————————–

★このメールマガジンを皆様にとってより良いものとするために、読者の皆様
のご意見やご要望をお待ちしております。是非ともお寄せください。

◇ info@esh.co.jp まで

———————————————————————

★★★読者の皆様へESHデータバンクのご案内★★★

環境、安全衛生、ISO14001、OHSAS18001に関する有料の資料集サイト「ESHデ
ータバンク」のサービス、好評提供中です。

http://www.esh.co.jp/eshdatabank.html

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◇

【発行元】
環境ワークス株式会社
http://www.esh.co.jp
発行責任者 黒崎

★このメールマガジン転送はOKですが
 掲載された記事の内容を許可なく転載する
 ことを禁じます。問い合わせ下さい。 (C) Copyright -2009
———————————————————————-

E-MAIL NEWSLETTER

企業の環境&OHS(労働安全衛生)担当者をサポートするメールマガジンです。
配信は毎月2回、全国の事故事例や法令改正情報などをお届けします。

ページトップへ