無料メールマガジン詳細

NO.209

環境不祥事の教訓「化学メーカーT社でアンモニアガスが漏出」

■■ ESHの解決策
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          2008.6.18 No.209

企業の環境&安全衛生、ISO14001、OHSAS18001の担当者、管理責任者を
支援するサポーターメールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ご挨拶

震度6強を記録した岩手・宮城内陸地震は、死傷者約230名を出す大惨事と
なってしまいました。現在でも余震が続いているとのことで、被災地の方々は
不安な日々を送られていることと思います。

未だ行方の分からない方も数名いらっしゃるとのことですが、大規模な土砂崩
れや道路の分断などで思うように捜索活動が進んでいないようです。明日から
被災地にはまとまった雨が降るとの予報もあります。捜索に携わる方々も大変
でしょうが、一刻も早く活動が進むよう期待したいと思います。

この場をお借りして、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
 (門)

———————————————————————-

◆お知らせ

6月より本メルマガは、2回/月(第一、第三水曜日)の発行で「ESHエキスパ
ート」のダイジェスト版をお届けするかたちとなりました。

メルマガは、発行者からは読者を知ることができず、不特定多数の方に配信す
ることになります。読者様も増え、実名を含む記事の紹介などの支障も懸念さ
れるようになりました。

より緊密なコミュニティに対して、より充実した情報をお伝えしようと変更に
踏み切りました。

どうぞご理解ください。

なお、「ESHエキスパート」の詳細は、後半にあります。

———————————————————————-

■環境不祥事の教訓

◆化学メーカーT社でアンモニアガスが漏出/山口 (6/5)

4日午前11時55分ごろ、周南市のT社で、紙の強度を高める材料を造るプ
ラントからアンモニアのガスが漏出しているのに作業員が気付いた。

消防車が放水してアンモニアを水に溶かし中和させた。漏出は約2時間続いた
が、負傷者はいない。(周南署)

◆教訓

アンモニアの強い刺激性の臭いは誰もが嗅いだ事があることでしょう。

アンモニアガスは吸入した場合、激しく鼻やのどを刺激し長時間吸入すると肺
や気管支に炎症を起こします。高濃度のガスを吸入すると喉(こう)頭けいれ
んを起こすので極めて危険になります。

このようなガスに対しては構内の対応にとどまらず、付近住民の避難、消防署
への応援要請、警察・マスコミ等への対応など、社外への対応も必要となりま
す。

———————————————————————-

■労働災害の真相

◆労基法違反:原発で少年6人作業 T社の下請け (6/4)

大手電機メーカーの下請け会社の18歳未満のアルバイト6人が、福島、宮城、
青森県の3原子力発電所の放射線管理区域内で働いていたことが分かった。労
働基準法は18歳未満が同区域で働くことを禁じており、T社は5月、各地の
労働基準監督署に報告した。

T社によると、6人が働いていたのは▽東京電力福島第1原発(福島県)▽東
北電力女川原発(宮城県)▽同東通原発(青森県)。昨年10月~今年5月、
定期検査の際に必要な機材を運んだという。定期検査はT社が東京電力と東北
電力から請け負っていた。

T社広報室は「下請けの管理を徹底したい」とのコメントを出した。

(続報)少年原発作業:T社を厳重注意-保安院 (6/6)

この問題で、経済産業省原子力安全・保安院は5日、Tに対し厳重注意すると
ともに、電力会社など全国の原子力事業者に同様の事例がないか調査を求めた。

T社によると少年は住民票を改ざんするなどして年齢を偽り働いていた。保安
院は「被ばくの管理上、遺憾」とし、原子力事業者に対し、次の事項などを報
告するよう求めた。

▽同区域内で働く従業員の身分確認の仕組み
▽従業員が年齢を偽っていた事例の有無

◆解説

文中のとおり、労働基準法は18歳未満が放射線管理区域で働くことを禁じて
います。

T社としては、「放射線管理手帳」を偽装取得されては対応できないと考える
ことは無理のないことだとも思われます。

この事件の教訓は、就業制限のある業務に対しての資格者の確認方法です。特
別教育を受けていない社員や派遣社員を従事させているケースは散見され、ど
の業務に就業制限があるかを明確にするとともに、資格の確認と割り当ての方
法を明確にする必要があります。

———————————————————————

◆本日発行「ESHエキスパート」の記事紹介

■新着情報
 環境省が「熱中症環境保健マニュアル」を公表
 
■環境不祥事の教訓
 より詳細な解説
 
■労働災害の真相
 より詳細な解説

■読者からのQ&A
 MSDSplusって何ですか?
 
■環境事故・ニュースレポート
 全国の事故・事件情報15件
 
■労働災害レポート
 全国の労働災害・書類送検情報21件

———————————————————————-

★今月は「ESHエキスパート」のメルマガ読者様限定特別サービス期間となり
 ます。

これまで本メルマガをご愛読いただきました皆様には感謝をこめて6月中に限
り特別価格にてご提供いたします。

 ・法人会員:31,500円  → 特別価格:26,250円

 ・個人会員:21,000円  → 特別価格:15,750円

この機会に是非ともご入会ください。

■ 『ESHエキスパート』の詳細及びお申込みはこちらから
   → http://www.esh.co.jp

  ★お申込みの際、≪質問・ご確認事項など≫欄に必ず「メルマガ読者」と
   ご記入ください。
  

——————————————————————–

★このメールマガジンを皆様にとってより良いものとするために、読者の皆様
のご意見やご要望をお待ちしております。是非ともお寄せください。

◇ info@esh.co.jp まで

———————————————————————

★★★読者の皆様へESHデータバンクのご案内★★★

環境、安全衛生、ISO14001、OHSAS18001に関する有料の資料集サイト「ESHデ
ータバンク」のサービス、好評提供中です。

http://www.esh.co.jp/

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◇

【発行元】
環境ワークス株式会社
http://www.esh.co.jp
発行責任者 黒崎

★このメールマガジン転送はOKですが
 掲載された記事の内容を許可なく転載する
 ことを禁じます。問い合わせ下さい。 (C) Copyright -2008
———————————————————————-

E-MAIL NEWSLETTER

企業の環境&OHS(労働安全衛生)担当者をサポートするメールマガジンです。
配信は毎月2回、全国の事故事例や法令改正情報などをお届けします。

ページトップへ