無料メールマガジン詳細

NO.441

車両下敷きで34歳男性死亡 ジャッキアップし点検中、白河の会社/福島

■■ ESHの解決策
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          2018.2.21 No.441

企業の環境&安全衛生、ISO14001、OHSAS18001の担当者、管理責任者を
支援するサポーターメールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ご挨拶

平昌オリンピックでは連日、熱戦が繰り広げられています。フィギュアスケー
ト羽生選手の二連覇やスピードスケート小平選手のオリンピックレコードでの
金メダルをはじめ、メダルの数は長野オリンピックに並ぶ10個となっていま
す。

メダルの有無に関わらず、どの競技でも選手の皆さんが限界まで力を尽くして
闘う姿は私たちに深い感動を与えてくれますね。フィギュアの宇野選手は「オ
リンピックは他と同じで大会の一つ」とコメントしていましたが、私は応援す
る立場ではありますが、オリンピックはやはり特別な気がしてしまいます。

まだまだ競技は続きます。日本から熱い声援が選手の皆さんに届くことを祈っ
ています。(門)

——————————————————————–

■環境不祥事の教訓

◆し尿処理施設から汚泥15トン流出/岐阜 (2/15)

羽島市は14日、し尿処理施設「市環境プラント」(桑原町西小薮)から汚泥
約15トンがあふれだし、隣接する水路に流出したと発表した。水路は長良川
につながるが、せき止められており、汚泥はバキューム車で吸引した。

プラントによると、あふれ出たのは、焼却する前の汚泥をためておく濃縮汚泥
貯留槽。施設が稼働しない夜間は通常、この貯留槽へ汚泥を送るポンプを停止
させるが、13日の業務後に職員が停止させるのを忘れたという。汚泥は施設
内の側溝を通って、南にある水路に流れ出た。

貯留槽の管理記録から、流出は14日午前3時ごろに始まったとみられ、その
5時間後、出勤した職員がポンプを止めた。

15日以降の稼働に大きな影響はない。今後は、ポンプ停止の点検を複数人で
行うなど、確認体制を強化するという。
(中日新聞)

◆解説

移送中の漏洩事故は頻繁に発生しています。

職員がポンプの停止を忘れたとのことですが、ミスを前提とした設計や管理が
必要ですね。

「ポンプ停止の点検を複数人で行う」とのことですが、恐らく”喉元過ぎれ
ば”でいずれ忘れ去られるのではないでしょうか。

漏洩したのが濃縮汚泥とのことで、粘度が高く、設備的には難しい面があった
のかもしれません。

ただし、市の施設でもあり、タイマー、レベル計、オーバーフロー管など、漏
洩対策を講じる必要があったと考えます。

この事故を他山の石として、手動操作によるオーバーフローが原因で漏洩する
箇所がないか、再確認されることをお薦めします。

★タンクからのオーバーフロー防止策として有効な液面計の故障等のトラブル
事例を「ESHエキスパート」でご紹介しています!

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

  ☆【ESHエキスパート】は大手ISO審査機関に審査員教育用資料として
   採用されています。

———————————————————————

■労働災害の真相

◆車両下敷きで34歳男性死亡 ジャッキアップし点検中、白河の会社/福島
(2/19)

17日午後5時10分ごろ、白河市の会社で、自動車を整備していた同市、自
動車整備業の男性(34)が車両の下敷きになった。

男性は約5時間後に死亡した。死因は窒息死で、白河署が労災事故として原因
を調べている。

同署によると、男性は1人でジャッキアップした車両の下でオイルなどの点検
をしていたところ、車両が落下し上半身を挟まれたという。
(福島民友)

◆解説

1~2年毎には必ず目にする事故事例です。

詳細は不明ですし、多くの企業にとっては自社とは関係ない労働災害と思われ
ることでしょう。しかし、重要な教訓が含まれています。

それは、「不要なエネルギー」という観点です。

この事故は車両の重力落下による挟まれ事故ですが、「重力」はロックアウ
ト・タグアウトプログラムにおける、次の「不要なエネルギー」の一つとなり
ます。

【顕在エネルギー】
・機械 ・電気 ・化学 ・熱 ・水圧 ・油圧 ・空気圧 ・放射性

【潜在エネルギー】
・スプリング ・圧力下のピストン ・重力

ロックアウト・タグアウトプログラムの目的は、次の状況を防止することで
す;

  不要な再エネルギー化 unexpected re-energizing
  不要なスタートアップ unexpected startup
  不要なエネルギーの放出 unexpected release of stored energy

過去には、大型プレスのメンテナンス中に上金型が落下する死亡事故や、エレ
ベーター下部でのメンテナンス中にエレベーターが重力下降する死亡事故も発
生しています。

重力もエネルギーであることを認識し、不要なエネルギーを安全ブロックなど
で確実に排除することが必要です。

★ロックアウト・タグアウトプログラムの事例を「ESHエキスパート」でご紹
介しています!

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

———————————————————————

★環境・安全衛生のリスク察知感性と解決策の提示力を高める

◆本日発行「ESHエキスパート」の記事紹介

■復活!今日の言霊

 努力は、我慢して、我慢して、我慢して 報われる

■新着情報

 ・平成29年度改正土壌汚染対策法説明会の開催

■環境不祥事の教訓

 より詳細な解説と参考事例紹介

■労働災害の真相

 より詳細な解説とベストプラクティス紹介

■環境事故・ニュースレポート

 全国の事故・事件情報 6件

■労働災害レポート

 全国の労働災害・書類送検情報 24件

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

———————————————————————-

本メルマガは、「ESHエキスパート」のダイジェスト版をお届けしています。
(2回/月:第一、第三水曜日発行)

メルマガは、発行者からは読者を知ることができず、不特定多数の方に配信す
ることになります。読者様も増え、実名を含む記事の紹介などの支障も懸念さ
れるためです。

どうぞご理解ください。

■ 『ESHエキスパート』の詳細及びお申込みはこちらから
   → http://www.esh.co.jp/expert.html

  ★お申込みの際、≪質問・ご確認事項など≫欄に必ず「メルマガ読者」と
   ご記入ください。
  

——————————————————————–

★このメールマガジンを皆様にとってより良いものとするために、読者の皆様
のご意見やご要望をお待ちしております。是非ともお寄せください。

◇ info@esh.co.jp まで

———————————————————————

★★★読者の皆様へESHデータバンクのご案内★★★

環境、安全衛生、ISO14001、OHSAS18001に関する有料の資料集サイト「ESHデ
ータバンク」のサービス、好評提供中です。

http://www.esh.co.jp/eshdatabank.html

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◇

【発行元】
環境ワークス株式会社
http://www.esh.co.jp
発行責任者 黒崎

★このメールマガジン転送はOKですが
 掲載された記事の内容を許可なく転載する
 ことを禁じます。問い合わせ下さい。 (C) Copyright -2009
———————————————————————-

E-MAIL NEWSLETTER

企業の環境&OHS(労働安全衛生)担当者をサポートするメールマガジンです。
配信は毎月2回、全国の事故事例や法令改正情報などをお届けします。

ページトップへ