無料メールマガジン詳細

NO.497

途中からマスクずらしたが…自衛官、徒歩行進訓練後に倒れて死亡

■■ ESHの解決策
■■—————————————————————–
2020.6.17 No.497

企業の環境&安全衛生、ISO14001、ISO45001の担当者、管理責任者を
支援するサポーターメールマガジン

——————————————————————-

◆ご挨拶

全国的に梅雨入りし、蒸し暑さが厳しい季節となってきました。労働災害の真
相でも特集しているとおり、公共の場所でのマスク着用は必要ですが、場に応
じてこまめに外すなどコロナ対策と熱中症予防を両立させていきましょう。

さて、政府が発表した「未来予測」というものをご存知でしょうか?文部科学
省が1970年代から定期的にまとめているものであり、これまでに壁掛けテレビ
(77年予測)や携帯電話(82年)などを的中させてきました。一方、がん転移
阻止(77年)や海洋鉱物資源の開拓(92年)などの実現はまだ遠く、的中率は
7割ほどということです。

今年の白書では20年後の未来について37項目で予測。意識や体験の共有が進み、
体が不自由でもスキーを楽しめたり、犬や猫と会話できたりするほか、自動車
や工事現場の重機などが自動化されるとしています。また、ロボットが畑で果
物や野菜を育てて収穫し、ドローンが店や自宅まで運んでくれるというのもあ
りました。

我が家の愛犬とも話ができたら楽しいだろうなと思いつつ、話せたら何を要求
されるのか怖い気もします。20年後の世の中がどうなっているのか楽しみです
ね。(門)

———————————————————————

◆労働安全衛生法 順守評価者オンラインセミナーのご案内

ISO 45001でも求められている法令の順守評価はコンプライアンスを確実にす
るために重要な要素です。しかし、多くの組織の順守評価は不十分で、法令違
反の防止に寄与していません。
その理由は、順守評価を実施する評価者の力量不足にあります。そこで、順守
評価のノウハウをお伝えするオンラインセミナーを下記により開催します。
まだ間に合いますので、多数のご参加をお待ちしております。

日 時 2020年6月26日(金)09:30-17:00

場 所 オンライン会議室(Microsoft Teams)

内 容 研修プログラムをダウンロードしてご参照ください
https://1drv.ms/b/s!Akt21n5o04cbiK07SV-hP3dq66zBjg?e=Bz4xYq

講 師 黒崎 由行(労働安全コンサルタント、労働衛生コンサルタント、ISO 45001主任審査員他)

特 典 拙著「送検理由に学ぶ安衛法の理解」(労働調査会)、弊社作成「安衛法チェックリスト(総則編)」をご提供

参加費 40,000円(税別)

ESHデータバンク・ESHエキスパート会員は30,000円(税別)
1社2人目からは10,000円引き(税別)
個人参加(クレジットカード決済)は15,000円(税別)

その他 反転授業とするために、セミナー受講前に動画により予習をしていただきます

セミナー終了後に修了試験を受けていただき、合格者には修了証を発行いたします

【参加申込】

次のサイトからお申込みください。(6月19日(金)〆切)

https://creativesurvey.com/ng/answers/db6abf4b0dd5a63706ce815dd38b06/

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

——————————————————————-

■環境不祥事の教訓

◆猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし
(6/4)

4日午前8時40分ごろ、東京都千代田区神田須田町2の路上で、通行人から「液
体がこぼれていて、変な臭いがする」と110番があった。警視庁万世橋署員ら
が駆けつけたところ、500ミリリットルのプラスチック製容器が破損し、猛毒
の「フッ化水素酸」とみられる液体がこぼれていた。同署は周囲約100メート
ルを約2時間にわたって通行止めにし、防護服を着た東京消防庁の化学機動中
隊員らが路面を除染するなどして処理した。けが人はなかった。

万世橋署によると、容器は近くの化学メーカーが管理するもので、この日の朝、
配送用のワゴン車を路上に停車させて積み荷作業をした。車には別の工場から
運んできたフッ化水素酸の容器が既に積まれていたといい、作業中に誤って路
上に落ちたとみられる。

同署は、別の車両が通過した際に容器を踏んで液体が漏れた可能性があるとみ
て経緯を調べている。現場はJR秋葉原駅の南約300メートルのオフィスビルや
マンションが建ち並ぶ地域。

フッ化水素酸は毒劇物取締法の毒物に指定され、ガラスのつや消しや金属の洗
浄などに使われる。人体に触れると激しい痛みを伴い、死亡することもある。
2012年には静岡県でフッ化水素酸を塗られた靴を履いた女性の足の指が壊死
(えし)した事件があった。
(毎日新聞)

◆解説

中国のタンクローリーの爆発事故の映像をご覧になった方も多いことと存じま
す。

液化石油ガスのタンクローリーが空を飛んで行く映像は衝撃的です。

タンクローリーのみならず、車両で化学物質を運搬することは、とてもリスク
が高いことであることを再認識する必要があります。

中国の事故に比べれば、日本の記事は可愛らしいものではあります。しかし、
道路に落としたのがフッ化水素酸であり、軽視できるものではありません。

私たちが事業所で使用する化学物質は、すべてが道路上を車両で運んで来たも
のなのです。

また、事業所から収集運搬される廃酸・アルカリ、廃油も道路上を車両が運搬
するのです。

本メールマガジンの読者はほとんどが輸送業ではありません。しかし、発注者
として輸送業者や収集運搬業者を適切に管理することが必要です。

★化学物質の輸送や廃棄物の運搬業者に対する確認要件について「ESHエキス
パート」で解説しています!

【ESHエキスパート】 → https://www.esh.co.jp/expert.html

☆【ESHエキスパート】は大手ISO審査機関で審査員教育用資料として
採用されています。

——————————————————————-

■労働災害の真相

◆途中からマスクずらしたが…自衛官、徒歩行進訓練後に倒れて死亡 (6/10)

陸上自衛隊第1師団(東京都練馬区)は9日、静岡県御殿場市の東富士演習場
で、第32普通科連隊(さいたま市)に所属する男性陸曹長(45)が「徒歩
行進訓練」を終えた後に倒れて死亡したと発表した。

第1師団司令部によると、陸曹長は8日午後7時から東富士演習場内を約20
キロ歩く訓練をし、別の野外訓練が始まるまで休憩していた9日午前1時45
分頃に倒れたという。死因は、血栓による心筋梗塞(こうそく)だった。

陸曹長は訓練で重さ約10キロの荷物を背負い、小銃を携帯していた。隊員間
の距離を取っていたため、訓練中は途中からマスクをあごにずらしていたとい
う。
(読売新聞)

◆解説

この事故の死亡原因とマスクの関係は必ずしも明らかではありませんが、私た
ちはマスクに関して次の点を覚えておく必要があります。

                            マスクの着用

喉の渇きに気付きにくくなる

脱水の進行

↓                                  ↓

     水分・塩分の不足              血栓の増加

↓                                  ↓

熱中症               脳梗塞、心筋梗塞、肺血栓塞栓症

マスクを着用することにより喉の渇きを感じず脱水の進行に気付きにくくなり、
熱中症のみならず脳梗塞や心筋梗塞のリスクも高まります。

また、マスクの悪影響は「口」だけではありません。「鼻」に対しても悪影響
を及ぼします。

「鼻は脳の冷却装置」とも言われています。

脳=自律神経中枢は脳のど真ん中にあり、その場所は鼻腔の真上に当たり、鼻
腔の奥には脳とつながっている毛細血管がたくさん通っていて、鼻呼吸をして
冷たい空気を通過させれば、熱交換によって脳を冷やすことができるのだそう
です。

したがって、マスクにより鼻から暖かい空気しか入らなくなると、鼻の役割を
妨げて脳の温度を上げてしまい体温がコントロールできなくなって熱中症を招
いてしまうのです。

パソコンの冷却ファンが止まれば、CPUがオーバーヒートしてパソコンが機能
しなくなるのと同じですね。

以上のように、高温時におけるマスクの影響を軽視してはなりません。

もちろん、新型コロナウイルスへの感染防止も重要ですが、それ以上に脱水や
冷却不足による熱中症や脳梗塞、心筋梗塞への対応が重要です。

貴社のマスク着用基準を見直しましょう。

★熱中症対策とWBGT値(暑さ指数)の活用について「ESHエキスパート」で解
説しています!

【ESHエキスパート】 → https://www.esh.co.jp/expert.html

——————————————————————-

★環境・安全衛生のリスク察知感性と解決策の提示力を高める

◆本日発行「ESHエキスパート」の記事紹介

■復活!今日の言霊

諦めたら楽でした

■新着情報

・化管法の提出期限

・温対法に基づく温室効果ガス排出量等の報告等の期限及び期間の延長

■環境不祥事の教訓

より詳細な解説とベストプラクティス紹介

■労働災害の真相

より詳細な解説とベストプラクティス紹介

■環境事故・ニュースレポート

全国の事故・事件情報 3件

■労働災害レポート

全国の労働災害・書類送検情報 16件

【ESHエキスパート】 → https://www.esh.co.jp/expert.html

——————————————————————–

本メルマガは、「ESHエキスパート」のダイジェスト版をお届けしています。
(2回/月:第一、第三水曜日発行)

■ 『ESHエキスパート』の詳細及びお申込みはこちらから
https://www.esh.co.jp/expert.html

——————————————————————–

★このメールマガジンを皆様にとってより良いものとするために、読者の皆様
のご意見やご要望をお待ちしております。是非ともお寄せください。

◇ info@esh.co.jp まで

——————————————————————–

★★★読者の皆様へESHデータバンクのご案内★★★

環境、安全衛生、ISO14001、ISO45001に関する有料の資料集サイト「ESHデー
タバンク」のサービス、好評提供中です。

https://www.esh.co.jp/eshdatabank.html

——————————————————————–

【発行元】
環境ワークス株式会社
https://www.esh.co.jp
発行責任者 黒崎

★このメールマガジン転送はOKですが
掲載された記事の内容を許可なく転載する
ことを禁じます。問い合わせ下さい。
Copyright 2009 環境ワークス株式会社
——————————————————————–

E-MAIL NEWSLETTER

企業の環境&OHS(労働安全衛生)担当者をサポートするメールマガジンです。
配信は毎月2回、全国の事故事例や法令改正情報などをお届けします。

ページトップへ