無料メールマガジン詳細

NO.386

重油200リットル流出 北野の高齢者施設

■■ ESHの解決策
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          2015.11.4 No.386

企業の環境&安全衛生、ISO14001、OHSAS18001の担当者、管理責任者を
支援するサポーターメールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ご挨拶

先週末はハロウィンでしたね。全国各地では仮装して楽しむ人々で大いに盛り
上がったようですが、私個人としてはいまいち楽しみ方が分からないのが正直
なところです。

さて、このところの急激な温度変化に体調を崩されている方も多いのではない
でしょうか?そろそろインフルエンザの予防接種の時期ですが、普段から心が
けたい予防方法をご紹介します。

一般的には「うがい・手洗い」の励行が推奨されていますね。しかし、まめに
「緑茶」を飲むことでより効果的に予防できるそうです。鼻やのどに侵入した
ウィルスを流し、胃酸で撃退することができるのだとか。また、茶カテキンは
ウィルスの増殖も防いでくれるそうです。

今年の冬は、我が家でも是非試してみたいと思います。(門)

——————————————————————–

★ISO45001特別セミナーのお知らせ

ISO45001制定の事務局を務めるBSI(英国規格協会)の日本法人であるBSIジャ
パンでは、ISO45001の最新動向に関するセミナーを開催いたします。

ISO45001開発のためのプロジェクト委員会:ISO/PC283の事務局代表を務めてい
るチャールズ・コリー氏をお招きし、最新情報をご説明します。

また、弊社代表の黒崎も、国内の労働安全動向を交えて、ISO45001導入の有効
性についてお話いたします。

ISO45001の導入や移行を検討されているご担当者様にはぜひご出席いただきた
いセミナーです。

今回は、講師紹介特別割引として、受講料12,000円のところ10,000円での受講
が可能です。

この機会にぜひご出席ください。ご連絡をお待ちしております。

 内 容:ISO45001最新動向と国内市場における導入の有効性について
 日 時:11月19日(木曜日)13:00~16:30(受付12:30~)
 会 場:BSIグループジャパン東京本社(港区青山)
 受講料:10,000円

※詳細はHPにてご確認ください。
http://www.bsigroup.com/ja-JP/OHSAS18001/training/ISO45001-special/

◆お申込み方法◆

上記のアドレスにアクセスしてお申込みください。

【重要】 割引適用に必要です。
     お申込みいただく際には下記の通りご入力ください。

※※※
STEP4 「どのようにしてコースを知ったか」の中から「BSI社員からの紹介」
をご選択いただき、「詳細を入力ください」の箇所に「講師黒崎氏からの
特別価格での紹介」を入力してください。
※※※

——————————————————————–

■環境不祥事の教訓

◆重油200リットル流出 北野の高齢者施設 (10/29)

28日朝、和歌山市北野の高齢者福祉施設で風呂を沸かすための重油約200
㍑が漏れ出し、周辺の水路に流出した。消防隊6隊と施設職員らが約5時間か
けて回収し、大きな被害はなかった。

施設関係者によると、機器の故障に対応した職員の誤操作により、一時貯蔵の
タンクに容量以上の重油が補充され、あふれ出たという。
(わかやま新報)

◆解説

典型的な漏えい事故です。

おそらく、外部の貯蔵タンクからボイラー脇のサービスタンクに重油が送られ、
そのサービスタンクから重油がオーバーフローしたものと推察されます。

ISO14001:2015は、条項番号が2004年版と異なっていますが、早期に慣れるよ
う、2015年版に照らして事故原因を確認してみましょう;

ハード面では、防液提など状況は不明ですが、水路にまで流出する経路があっ
たことが問題です。(6.1.2)

ソフト面では、職員が誤操作したとのことでプロセス(手順)の明確化(8.
1)や力量確保(7.2)に問題があったと見られます。

緊急事態対応(8.2)が適切であれば最小限に留めることができたかもしれま
せん。

水質汚濁防止法の「事故時の措置」は”順守義務”として認識されていたでし
ょうか。(6.1.3)

★ISO14001:2015における「4.1組織及びその状況の理解」の「内部及び外部の
課題の決定」について「ESHエキスパート」で解説しています!

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

  ☆【ESHエキスパート】は大手ISO審査機関に審査員教育用資料として
   採用されています。

———————————————————————

■労働災害の真相

◆東洋ゴム桑名工場で火災=従業員1人搬送-三重県警 (10/24)

24日午前9時10分ごろ、三重県東員町の東洋ゴム工業桑名工場から「ゴム
を練る機械から火が出た」と119番があった。県警いなべ署などによると、
消火を試みた男性従業員(30)が消火剤や煙を吸って気分が悪くなり搬送さ
れたが、意識ははっきりしている。火は約20分後鎮火した。

同署によると、3階建て工場内にある2階建て相当の完全自動式大型機械から
出火。機械付近約3平方メートルが焼けた。
(時事ドットコム)

◆解説

ゴムの混錬ですから、可燃物が存在する上に静電気も大量に発生し、火災のリ
スクは高いプロセスだと考えられます。

火災発生は不可避だと思いますが、その後の初期消火は20分で鎮火とのことで
すので成功したと言えそうです。

その過程で、ガスや消火剤を吸って搬送されたとのことで、初期消火の混乱の
中で予想される事態です。

詳細は不明ですが、空気呼吸器があれば防げた可能性もあります。空気呼吸器
なしで消火作業が可能なのは、屋内であれば通常、消火器の最初の1,2本程度
に限られ、それ以上は対応者がガスや消火剤を吸入するリスクが高まります。

火災のリスクが高い職場には必ず空気呼吸器を2セット以上備えたいものです。

★空気呼吸器使用に関するベストプラクティスを「ESHエキスパート」でご紹
介しています!

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

———————————————————————

★環境・安全衛生のリスク察知感性と解決策の提示力を高める

◆本日発行「ESHエキスパート」の記事紹介

■今日の言霊

  成功した人は失敗を言わない。でも人より倍も3倍も失敗している

■新着情報

・ストレスチェック制度に関する情報追加

■環境不祥事の教訓

 より詳細な解説と参考事例紹介

■労働災害の真相

 より詳細な解説とベストプラクティス紹介

■環境事故・ニュースレポート

 全国の事故・事件情報 3件

■不法投棄関連情報

 全国の不法投棄関連情報 2件

■労働災害レポート

 全国の労働災害・書類送検情報 19件

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

———————————————————————-

本メルマガは、「ESHエキスパート」のダイジェスト版をお届けしています。
(2回/月:第一、第三水曜日発行)

メルマガは、発行者からは読者を知ることができず、不特定多数の方に配信す
ることになります。読者様も増え、実名を含む記事の紹介などの支障も懸念さ
れるためです。

どうぞご理解ください。

■ 『ESHエキスパート』の詳細及びお申込みはこちらから
   → http://www.esh.co.jp/expert.html

  ★お申込みの際、≪質問・ご確認事項など≫欄に必ず「メルマガ読者」と
   ご記入ください。
  

——————————————————————–

★このメールマガジンを皆様にとってより良いものとするために、読者の皆様
のご意見やご要望をお待ちしております。是非ともお寄せください。

◇ info@esh.co.jp まで

———————————————————————

★★★読者の皆様へESHデータバンクのご案内★★★

環境、安全衛生、ISO14001、OHSAS18001に関する有料の資料集サイト「ESHデ
ータバンク」のサービス、好評提供中です。

http://www.esh.co.jp/eshdatabank.html

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◇

【発行元】
環境ワークス株式会社
http://www.esh.co.jp
発行責任者 黒崎

★このメールマガジン転送はOKですが
 掲載された記事の内容を許可なく転載する
 ことを禁じます。問い合わせ下さい。 (C) Copyright -2009
———————————————————————-

E-MAIL NEWSLETTER

企業の環境&OHS(労働安全衛生)担当者をサポートするメールマガジンです。
配信は毎月2回、全国の事故事例や法令改正情報などをお届けします。

ページトップへ