無料メールマガジン詳細

NO.329

頭を挟まれて男性職員重傷、ごみ焼却施設「南処理工場」/横須賀

■■ ESHの解決策
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          2013.6.19 No.329

企業の環境&安全衛生、ISO14001、OHSAS18001の担当者、管理責任者を
支援するサポーターメールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ご挨拶

蒸し暑い日が続いています。日本列島には台風も近づいており、週末にかけて
注意が必要です。

ところで、今の季節、怖いのが食中毒ですね。5月より湿度と気温の上昇が原
因となり、食中毒の発生量が急激に増えます。中には死に至るケースもありま
すので、しっかり対策したいものです。

食中毒菌の代表的なものとして「ノロウィルス」、「O157」、「O111」、
「カンピロバクター」などがあげられます。どの菌も強力なため、現在市販さ
れているおおよその除菌液ではすべてを殺すことができないそうです。特にア
ルコール製剤は、エタノールがノロウィルスの養分となり増殖を招くとか。キ
ッチンなどで使用する際は注意が必要だそうです。

食品の取扱いには十分注意し、調理・食事の前後にはしっかりと手洗いをして
食中毒予防に努めてまいりましょう。(門)

———————————————————————

■ESHエキスパート5周年記念キャンペーン【初年度50%OFF!】

本メルマガの完全版の有料マガジン「ESHエキスパート」が2008年6月の創刊以
来5年、120号を迎えることができました。

5周年を記念し、「ESHエキスパート」を6月中に限り初年度50%引きの特別
価格でご提供します。

この機会に是非ともお申込みください。

・法人会員 年額 31,500円 → 初年度特別割引価格 15,750円(税込)
・個人会員 年額 21,000円 → 初年度特別割引会費 10,500円(税込)

【お申込みはこちら】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

   ※備考欄に「メルマガ」とご記入ください。

———————————————————————

★★★【重要】配信スタンド変更手続きのお願い★★★

読者の皆様、いつもメルマガのご愛読ありがとうございます。

当メルマガはこれまで「まぐまぐ」「メルマ」などの無料配信スタンドを利用
し、配信しておりました。しかし、無作為に広告が入ってしまうなど読者の皆
様にはご迷惑をお掛けしておりました。

そこで今後、自社配信に変更することにいたしました。

つきましては、大変お手数ですが、次のサイトより登録のお手続きをお願いい
たします。

  登録はコチラから→ http://www.esh.co.jp/mailmaga_touroku.html

◆現行の「まぐまぐ」「メルマ」からの配信は移行が完了次第、停止させてい
ただく予定ですので、早急にお手続きをお願いいたします。

ご迷惑・お手数をお掛けしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいた
します。

———————————————————————

■「ESHエキスパート」1ヶ月間無料購読キャンペーンのお知らせ

本メルマガの完全版の有料マガジン「ESHエキスパート」を1ヶ月間(2回
分)無料でご購読いただけるキャンペーンを実施しています。

次のサイトよりお申込みください。

→ http://www.esh.co.jp/expert_free.html

———————————————————————

■環境不祥事の教訓

◆韓国の大学で有毒ガス漏洩、2000人以上が緊急避難-ソウル (6/2)
◆中国:鶏肉工場火災119人死亡 爆発3回、300人作業中-吉林省 (6/4)
◆麗水で「黒い雨」観測、工場の粉じんが原因か/韓国 (6/13)
◆化学工場で爆発、男性死亡、77人けが 米ルイジアナ州 (6/14)
◆水銀など猛毒廃水2万トン排出、貴金属業者24社を摘発/韓国 (6/15)

◆解説

今月は海外で大きな事故が相次ぎました。

国際間の取引が増える状況下で、海外グループ会社や海外取引先で事故や不祥
事が発生すると操業に影響が出るだけに留まらず、企業価値の低下にも繋がり
かねません。

例えば、iPhone や iPad などを生産している台湾系電子機器 メーカー Foxco
nn にて、従業員の自殺問題が発生した際にはアップルにも批判の矢が向けら
れました。

このような状況下で、企業は環境・安全衛生・人権面を含めてサプライヤーを
二者監査するケースが増えています。

そんな中で、電子機器業界では EICC(電子業界行動規範:Electric Industry
Code of Conduct)を定め、サプライチェーンにおいて、環境負荷の低減、労働
安全衛生の確保、そして労働者尊厳の保護を確保する仕組みを作っています。

国内事業所のみならず、海外グループ会社や海外取引先を含めた広範な管理が
必要な時代です。

★海外のグループ会社や海外取引先の二者監査のベストプラクティスを「ESH
エキスパート」でご紹介しています!

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

  ☆【ESHエキスパート】は大手ISO審査機関に審査員教育用資料として
   採用されています。

———————————————————————

■労働災害の真相

◆頭を挟まれて男性職員重傷、ごみ焼却施設「南処理工場」/横須賀 (6/11)

11日午後0時50分ごろ、横須賀市神明町のごみ焼却施設「南処理工場」の
2号灰コンベヤーで、男性職員(43)が頭蓋骨を折る重傷を負った。

市によると、職員は焼却灰が流れるコンベヤーの下に潜って点検作業をしてい
たが、灰を移すために動いている板状の機械に気付くのが遅れ、支柱との間に
頭を挟まれた。通常はコンベヤーを止めて作業するところ、稼働させたままだ
ったという。事故後、職員は自ら事務室に連絡し、市内の病院に搬送された。

市は同日、労働基準監督署に報告した。
(神奈川新聞)

◆解説

コンベヤーを止めて作業すべきところ、停止をせずに点検作業をしたようで、
典型的な非定常作業における事故と言えます。

これに関して、労働安全衛生規則が改正され(2013年10月1日施行)、また、
関連して重大な通達が出ていましたのでご報告します。

安衛則第107条(掃除等の場合の運転停止等)

1 事業者は、機械(刃部を除く。)の掃除、給油、検査、修理”又は調整”の
作業を行う場合において、労働者に危険を及ぼすおそれのあるときは、機械の
運転を停止しなければならない。ただし、機械の運転中に作業を行わなければ
ならない場合において、危険な箇所に覆いを設ける等の措置を講じたときは、
この限りでない。
2 事業者は、前項の規定により機械の運転を停止したときは、当該機械の起動
装置に錠を掛け、当該機械の起動装置に表示板を取り付ける等同項の作業に従
事する労働者以外の者が当該機械を運転することを防止するための措置を講じ
なければならない。

第1項に”又は調整”と「調整の作業」が加えられます。

また、同改正公布時の通達(基発0412第13号:H25.4.12)では、極めて重大な
解釈が記されています。

第1項の「調整」の作業を行うときは、作業手順を定め、労働者に適切な安全
教育を行うこと。

第2項の「当該機械の起動装置に表示板を取り付ける」措置を講じる場合には、
同時に当該機械の起動装置に錠を掛けなければ、本項の要件を満たすことには
ならないこと。

第2項では、起動装置に錠を掛ける(ロックアウト)と表示板を取り付ける
(タグアウト)が and なのか or なのか、不明確な点もありましたが、and
であることが明確になりました。

これまで表示板のみで済ませてきた多くの組織にとっては、大きな変更を迫ら
れることとなります。

★「調整」作業におけるベストプラクティスとして米国OSHA手法を「ESHエキ
スパート」でご紹介しています!

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

———————————————————————

★環境・安全衛生のリスク察知感性と解決策の提示力を高める

◆本日発行「ESHエキスパート」の記事紹介

■今日の言霊

  自分の人生なんで。笑われても構わない

■新着情報

・労働安全衛生規則の一部を改正する省令の施行について【重要】

・廃棄物情報の提供に関するガイドライン(第2版)について

■環境不祥事の教訓

 より詳細な解説と参考事例紹介

■労働災害の真相

 より詳細な解説とベストプラクティス紹介

■環境事故・ニュースレポート

 全国の事故・事件情報 4件

■不法投棄関連情報

 全国の事故・事件情報 2件

■労働災害レポート

 全国の労働災害・書類送検情報 18件

■海外事故情報

 全国の労働災害・書類送検情報 5件

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

———————————————————————-

本メルマガは、「ESHエキスパート」のダイジェスト版をお届けしています。
(2回/月:第一、第三水曜日発行)

メルマガは、発行者からは読者を知ることができず、不特定多数の方に配信す
ることになります。読者様も増え、実名を含む記事の紹介などの支障も懸念さ
れるためです。

どうぞご理解ください。

■ 『ESHエキスパート』の詳細及びお申込みはこちらから
   → http://www.esh.co.jp/expert.html

  ★お申込みの際、≪質問・ご確認事項など≫欄に必ず「メルマガ読者」と
   ご記入ください。
  

——————————————————————–

★このメールマガジンを皆様にとってより良いものとするために、読者の皆様
のご意見やご要望をお待ちしております。是非ともお寄せください。

◇ info@esh.co.jp まで

———————————————————————

★★★読者の皆様へESHデータバンクのご案内★★★

環境、安全衛生、ISO14001、OHSAS18001に関する有料の資料集サイト「ESHデ
ータバンク」のサービス、好評提供中です。

http://www.esh.co.jp/eshdatabank.html

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◇

【発行元】
環境ワークス株式会社
http://www.esh.co.jp
発行責任者 黒崎

★このメールマガジン転送はOKですが
 掲載された記事の内容を許可なく転載する
 ことを禁じます。問い合わせ下さい。 (C) Copyright -2009
———————————————————————-

E-MAIL NEWSLETTER

企業の環境&OHS(労働安全衛生)担当者をサポートするメールマガジンです。
配信は毎月2回、全国の事故事例や法令改正情報などをお届けします。

ページトップへ