無料メールマガジン詳細

NO.300

300号記念キャンペーン

■■ ESHの解決策
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          2012.4.4 No.300

企業の環境&安全衛生、ISO14001、OHSAS18001の担当者、管理責任者を
支援するサポーターメールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆300号達成のご挨拶

環境安全衛生に携わる皆様のお役に立てる情報発信として、2004年3月に創刊
して以来、本号で300号を迎えることになりました。現在ではご愛読頂いてい
る読者の皆様の総数は1000名を数えます。

これまで支えてくださった読者の皆様に改めて感謝申し上げます。

今後も企業の環境安全衛生(ESH)のご担当者、コンサルタント、審査員の方
々等、ESHのエキスパートの皆様のお役に立てる情報をお伝えして参る所存で
す。今後ともご愛読のほどお願いいたします。

なお、今後の改善に向けてご意見やご要望をお寄せいただきたく併せてお願い
申し上げます。

編集長 黒崎

———————————————————————

■300号記念キャンペーン

メルマガ300号達成を記念し感謝を込めて、本メルマガの完全版の有料マガジ
ン「ESHエキスパート」を4月中に限り30%引きの特別価格でご提供します。

この機会に是非ともお申込みください。

・法人会員 年額 31,500円 → 特別割引価格 22,050円
・個人会員 年額 21,000円 → 特別割引会費 14,700円

なお、下記の配信スタンド変更手続きを実施いただきますと、更に割引させて
いただきますので、お手続きのほどよろしくお願いいたします。

———————————————————————

★★★【重要】配信スタンド変更手続きのお願い★★★

読者の皆様、いつもメルマガのご愛読ありがとうございます。

当メルマガはこれまで「まぐまぐ」「メルマ」などの無料配信スタンドを利用
し、配信しておりました。しかし、無作為に広告が入ってしまうなど読者の皆
様にはご迷惑をお掛けしておりました。

そこで今後、自社配信に変更することにいたしました。

つきましては、大変お手数ですが、次のサイトより登録のお手続きをお願いい
たします。

  登録はコチラから→ http://www.esh.co.jp/mailmaga_touroku.html

◆現行の「まぐまぐ」「メルマ」からの配信は移行が完了次第、停止させてい
ただく予定ですので、早急にお手続きをお願いいたします。

ご迷惑・お手数をお掛けしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいた
します。

———————————————————————

■「ESHエキスパート」1ヶ月間無料購読キャンペーンのお知らせ

本メルマガの完全版の有料マガジン「ESHエキスパート」を1ヶ月間(2回
分)無料でご購読いただけるキャンペーンを実施しています。

次のサイトよりお申込みください。

→ http://www.esh.co.jp/expert_free.html

———————————————————————

■環境不祥事の教訓

◆「購入地からアスベスト」ヤマト運輸が荏原製作所を提訴/東京(3/28)

購入した羽田空港近くの土地から有害なアスベスト(石綿)を含む建材が多数
見つかったとして、宅配便最大手「ヤマト運輸」(東京)が28日、売り主の
プラント大手「荏原製作所」(同)に対し、除去にかかった費用など約73億
8千万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

訴状によると、ヤマト運輸は2007年12月、荏原製作所から約10万平方
メートルの土地を785億円で購入。もともとあった建物を取り壊した更地の
状態で引き渡しを受け、新しい物流ターミナルを建設中だった11年1月に、
石綿を含む建材の散乱に気づいたという。建材の風化で石綿が周囲に飛び散る
と健康被害につながる恐れがあるため、ヤマト運輸は建材の撤去工事を実施し
た。

売買契約では「土地に隠れた欠陥があれば、賠償を請求できる」と定めていた。
ターミナルは今年10月から使う予定だったが、来年9月に延期された。ヤマ
ト運輸は除去費用に加え、建設の遅れによって生じた費用の支払いも求めた。

荏原製作所は「自社の調査では、問題とされた建材は産業廃棄物に当たらず、
土地も汚染されていないという結論に至った。裁判で正当性を主張したい」と
コメントしている。

◆解説

スレートによる土壌汚染は珍しいケースです。

本件については、同日、ヤマトホールディングスのHPでもニュースリリース
されており、次の記述があります。

【抜粋】
平成19年、ヤマト運輸は、荏原製作所から本件土地を購入する売買契約を締結
し、新物流ターミナルの建設を進めてまいりました。
ところが、荏原製作所が使用していた旧建物の解体工事が完了した後の平成23
年1月、本件土地の表面および地中に、石綿(アスベスト)を含有するスレー
ト片が広範囲にわたって多数混入しているという事実が判明いたしました。

概ね2004年以前に製造されたスレートにはアスベストが含有されていますが、
吹付以外のアスベストはレベル3「非飛散性」として取り扱われ、”解体時”
および産業廃棄物処理時以外は規制もないことから、あまり関心が払われてい
ません。

ISO14001等の審査におけるサイトツアーでは、建物のスレート板の破損が散見
されますが、多くの場合、環境汚染リスクとして認識されておりません。

少量であればリスクは高くはないものの、定期的な点検と飛散防止措置が期待
されます。

★アスベスト管理のベストプラクティスを「ESHエキスパート」でご紹介して
います!

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

  ☆【ESHエキスパート】は大手ISO審査機関に審査員教育用資料として
   採用されています。

———————————————————————-

■労働災害の真相

◆作業中、機械に巻き込まれ女性死亡/滋賀(3/19)

19日午前9時ごろ、滋賀県日野町安部居、カーペット製造会社「滋賀東リ」
の工場で、同社社員(56)がカーペットに糸を編み込む機械に巻き込まれ、
頭を強く打ち死亡した。

東近江署によると、被災者はこの機械の監視を1人で担当。糸が切れたり、ご
みが入ったりすると機械を止め、手作業で直すこともあったという。

右手から肩にかけて機械のローラーに引き込まれた状態の被災者を別の社員が
発見した。同署が事故原因を調べている。
(MSN産経west)

◆解説

ロールによる巻き込まれ事故は数多く発生しています。

労働安全衛生規則では、次の規定があります。

(巻取りロール等の危険の防止)
第109条  事業者は、紙、布、ワイヤロープ等の巻取りロール、コイル巻等で
労働者に危険を及ぼすおそれのあるものには、覆い、囲い等を設けなければな
らない。

(紙等を通すロール機の囲い等)
第144条  事業者は、紙、布、金属箔等を通すロール機の労働者に危険を及ぼ
すおそれのある部分には、囲い、ガイドロール等を設けなければならない。

被災者は、勤続17年のベテランだという報道もありましたが、ハード対策はも
ちろんのこと、不安全行動の排除にも注力が必要です。

★組織行動セーフティーマネジメントのベストプラクティスを「ESHエキスパ
ート」でご紹介しています!

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

———————————————————————

★環境・安全衛生のリスク察知感性と解決策の提示力を高める

◆本日発行「ESHエキスパート」の記事紹介

■今日の言霊

仕事を正しく定義する。
そこに、「生きる道」が拓ける。

■新着情報

・「水質汚濁防止法施行規則等の一部を改正する省令」の公布について

・中小零細規模事業場集団リスクアセスメント実施事例集

・労働安全衛生法に基づく新規化学物質届出手続きQ&A

・石綿による疾病の労災認定基準を改正

■環境不祥事の教訓

 より詳細な解説と参考事例紹介

■労働災害の真相

 より詳細な解説とベストプラクティス紹介

■環境事故・ニュースレポート

 全国の事故・事件情報 4件

■不法投棄関連情報

 全国の事故・事件情報 1件

■労働災害レポート

 全国の労働災害・書類送検情報 26件

★不祥事・災害事例の出典:明記のないものは毎日新聞

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

———————————————————————-

本メルマガは、「ESHエキスパート」のダイジェスト版をお届けしています。
(2回/月:第一、第三水曜日発行)

メルマガは、発行者からは読者を知ることができず、不特定多数の方に配信す
ることになります。読者様も増え、実名を含む記事の紹介などの支障も懸念さ
れるためです。

どうぞご理解ください。

■ 『ESHエキスパート』の詳細及びお申込みはこちらから
   → http://www.esh.co.jp/expert.html

  ★お申込みの際、≪質問・ご確認事項など≫欄に必ず「メルマガ読者」と
   ご記入ください。
  

——————————————————————–

★このメールマガジンを皆様にとってより良いものとするために、読者の皆様
のご意見やご要望をお待ちしております。是非ともお寄せください。

◇ info@esh.co.jp まで

———————————————————————

★★★読者の皆様へESHデータバンクのご案内★★★

環境、安全衛生、ISO14001、OHSAS18001に関する有料の資料集サイト「ESHデ
ータバンク」のサービス、好評提供中です。

http://www.esh.co.jp/eshdatabank.html

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◇

【発行元】
環境ワークス株式会社
http://www.esh.co.jp
発行責任者 黒崎

★このメールマガジン転送はOKですが
 掲載された記事の内容を許可なく転載する
 ことを禁じます。問い合わせ下さい。 (C) Copyright -2009
———————————————————————-

E-MAIL NEWSLETTER

企業の環境&OHS(労働安全衛生)担当者をサポートするメールマガジンです。
配信は毎月2回、全国の事故事例や法令改正情報などをお届けします。

ページトップへ