無料メールマガジン詳細

NO.459

六価クロム含む産廃不法投棄、廃棄物処理法違反容疑で8人逮捕

■■ ESHの解決策
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018.11.21 No.459

企業の環境&安全衛生、ISO14001、ISO45001の担当者、管理責任者を
支援するサポーターメールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ご挨拶

週末、羽生結弦選手がグランプリシリーズロシア大会で、右足首を痛めながら
も圧巻の演技で優勝し、12月のグランプリファイナル出場を果たしました。

度重なる怪我に苦しめられている羽生選手ですが、「ファイナルへ向けて、全
力で治療する」とのコメントを発表しており、その精神力の強さには毎度のこ
とながら驚かされます。

今はただ、いつも私たちに感動を与えてくれる羽生選手の1日も早い回復を祈
るばかりです。(門)

——————————————————————–

★『ISO 45001 実践ハンドブック』発刊のご案内

弊社代表の黒崎が執筆した『ISO 45001実践 ハンドブック』が、10月31日に労
働調査会より発売されました。

【読者様へのご質問】
「リスク」は”決定”と”評価”を求められていますが、「機会」は”評価”
のみが求められています。
その理由を知りたかったら是非とも本書をお読みください。

ご購入は大手書店、または次のサイトからどうぞ。

労働調査会: http://www.chosakai.co.jp/publications/21775/

Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4863196938

Amazonへのカスタマーレビューへの書き込みもよろしくお願いいたします。

なお、11/5の出版記念セミナーには、読者の皆様にも多数ご参加いただき、
「他のセミナーでは聞けない話だった」とご好評をいただきました。
次回、11/29大阪のセミナーはまだ空きがございますので、どうぞご参加くだ
さい。

https://www.bsigroup.com/ja-JP/iso-45001/iso-45001-training-courses/iso-45001-guidebook/

——————————————————————–

■環境不祥事の教訓

◆六価クロム含む産廃不法投棄、廃棄物処理法違反容疑で8人逮捕 (11/9)

毒性が強く発がん性のある「六価クロム」を含む産業廃棄物を都内の住宅地に
垂れ流しながら運び、茨城県内に不法投棄したとして男女8人が逮捕された。
逮捕されたのは、建物解体業の男女8人。8人は去年5月から7月にかけて、
茨城県笠間市の山に囲まれた空き地に、メッキ工場の解体現場から出たがれき
やプラスチックなどの産業廃棄物を不法に投棄した疑いが持たれている。

警視庁によると、メッキ工場の跡地からは、非常に毒性が強く発がん性のある
「六価クロム」が最大で環境基準のおよそ6000倍検出されていて、廃棄物
が運ばれる際、住宅街に廃液が垂れ流されて道路が変色したという。

8人は、廃棄物の処理をおよそ1500万円で請け負っていて、警視庁は処分
費用を安くするため不法投棄したとみているが、取り調べに対し、「不法投棄
したつもりはない」と容疑を否認している。
(TBS NEWS)

◆解説

悪質な不法投棄で読者の皆様には縁のない出来事だと思います。

ただし、「廃棄物が運ばれる際、住宅街に廃液が垂れ流されて道路が変色し
た」ことについては、加害者になり得る事象だと思います。

とても多くの排出事業者が廃棄物の容器に無頓着です。収集運搬の途上で、容
器に起因して廃液が漏洩したら、それは排出事業者に責任になり得ます。

腐食したドラム缶、劣化したポリ容器、液だれしている容器、満杯に入れ過ぎ
て膨らんだ容器など、不適切な容器により収集運搬を委託しているケースは少
なくありません。

収集運搬車両の荷台が漏洩防止を施していれば安心なのですが、そのような車
両は多くはありません。

排出事業者として、運搬途上の漏洩回避に責任を持ちたいものです。

★危険物の運搬容器に関連する法令を「ESHエキスパート」でご紹介していま
す!

【ESHエキスパート】 → https://www.esh.co.jp/expert.html

☆【ESHエキスパート】は大手ISO審査機関に審査員教育用資料として
採用されています。

———————————————————————

■労働災害の真相

◆新日鉄住金 名古屋製鉄所で死亡事故 (11/13)

新日鉄住金・名古屋製鉄所(愛知県東海市)で12日、男性作業員がベルトコン
ベヤーに挟まれ死亡する事故が起きた。

午前9時45分頃、石炭を運ぶためのコンベヤーの上で、男性が作業していたと
ころ、突然、コンベヤーが動き、コンベヤーと上にあった鉄の棒の間に挟まれ
た。一緒に作業していた男性が気づき、病院に搬送したものの、死亡した。原
因は調査中。(以下略)
(産業新聞)

◆運転禁止表示せず清掃作業させる 死亡事故で書類送検/神奈川 (11/9)

川崎南労働基準監督署は9日、労働安全衛生法違反(運転禁止措置不履行)の
疑いで、東京都町田市の建設会社と同社取締役の男性(45)、同社の現場リ
ーダーの男性(41)を横浜地検川崎支部に書類送検した。

書類送検容疑は、6月22日、川崎市幸区の工事現場で、セメントを混ぜるタ
ンクの起動装置に錠を掛けず、運転禁止の表示板も取り付けないまま、男性作
業員(59)にタンク内の清掃作業をさせた、としている。別の作業員が装置
を起動させたため、タンク内にいた男性は回転翼に巻き込まれて首の骨などを
折り、死亡した。
(神奈川新聞)

◆解説

非定常作業に関する死亡災害が2件ありましたので採りあげます。

二つの災害からは、大企業から建設業まで労働安全衛生規則第107条が順守さ
れていないということがわかります。

繰り返される悲劇を防ぐ手段として、米国式のパドロック(南京錠)を使用し
たロックアウト・タグアウト(LOTO)プログラムを採用する企業が増えて
います。

その理由は、海外顧客からのサプライヤー監査でLOTOが求められることや、
トヨタが構内で作業するすべての請負業者にLOTOを義務付けていることな
ど、利害関係者からの要求が高まっていることによります。

日本の安全管理がガラパゴス化している中で、世界的な管理手法を採用するこ
とは好ましいことです。

しかし、残念ながらLOTOプログラムを採用した多くの組織でLOTOが的
確に実施されていません。

LOTOの導入についてご相談を受けるケースが増えていますが、必ず申し上
げるのは次の点です。

「安全文化が低い組織ではLOTOプログラムは機能しない」

LOTOの実施には多大な労力と時間を要します。それでも実施するのだとい
うマネジメント(経営層)の強い決意がない限り、絶対に機能しないと断言し
ます。

★LOTOプログラムのチェックリストの事例を「ESHエキスパート」でご紹
介しています!

【ESHエキスパート】 → https://www.esh.co.jp/expert.html

———————————————————————

★環境・安全衛生のリスク察知感性と解決策の提示力を高める

◆本日発行「ESHエキスパート」の記事紹介

■復活!今日の言霊

金の価値なんてものは、しょせん人間の欲望の果てにあるものであり、
人間が生きてゆく根本ではない

■新着情報

・トリクロロエチレンによる大気の汚染に係る環境基準の改定について

■環境不祥事の教訓

より詳細な解説と参考事例紹介

■労働災害の真相

より詳細な解説とベストプラクティス紹介

■環境事故・ニュースレポート

全国の事故・事件情報 4件

■労働災害レポート

全国の労働災害・書類送検情報 25件

【ESHエキスパート】 → https://www.esh.co.jp/expert.html

———————————————————————-

本メルマガは、「ESHエキスパート」のダイジェスト版をお届けしています。
(2回/月:第一、第三水曜日発行)

メルマガは、発行者からは読者を知ることができず、不特定多数の方に配信す
ることになります。読者様も増え、実名を含む記事の紹介などの支障も懸念さ
れるためです。

どうぞご理解ください。

■ 『ESHエキスパート』の詳細及びお申込みはこちらから
https://www.esh.co.jp/expert.html

——————————————————————–

★このメールマガジンを皆様にとってより良いものとするために、読者の皆様
のご意見やご要望をお待ちしております。是非ともお寄せください。

◇ info@esh.co.jp まで

———————————————————————

★★★読者の皆様へESHデータバンクのご案内★★★

環境、安全衛生、ISO14001、OHSAS18001に関する有料の資料集サイト「ESHデ
ータバンク」のサービス、好評提供中です。

https://www.esh.co.jp/eshdatabank.html

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◇

【発行元】
環境ワークス株式会社
https://www.esh.co.jp
発行責任者 黒崎

★このメールマガジン転送はOKですが
掲載された記事の内容を許可なく転載する
ことを禁じます。問い合わせ下さい。 (C) Copyright -2009
———————————————————————-

E-MAIL NEWSLETTER

企業の環境&OHS(労働安全衛生)担当者をサポートするメールマガジンです。
配信は毎月2回、全国の事故事例や法令改正情報などをお届けします。

ページトップへ