無料メールマガジン詳細

NO.311

コスモ石油:アスファルト流出問題 腐食の穴を長年放置 調査結果を公表/千葉

■■ ESHの解決策
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          2012.9.19 No.311

企業の環境&安全衛生、ISO14001、OHSAS18001の担当者、管理責任者を
支援するサポーターメールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ご挨拶

いまや日本人の20人に1人がかかると言われており、ストレス社会の象徴で
あるうつ病。皆さまのお近くにも苦しんでいる方がいらっしゃるかもしれませ
ん。

主な治療法は休養と薬ですが、抗うつ剤が効かずに症状が長引いてしまう患者
さんも多いそうです。最近の研究ではうつ病の患者さんに共通して不足してい
る栄養素が判明し、食事療法で症状を予防・改善できるとTVで紹介されてい
ました。

不足しがちな栄養素は、ビタミンB1、B2、B6、B12、葉酸、鉄分、亜鉛などの
ビタミン・ミネラル類、DHA、EPAなどの脂肪酸、トリプトファン、メチオニン
などのアミノ酸。

ある患者さんはたんぱく質や炭水化物が多かった食事を野菜中心に変えたとこ
ろ、うつ病が回復したとのことです。また、予防には納豆・オクラ・山芋など
のネバネバ食材が効果的とか。

野菜をたくさん食べて、心身ともに元気に過ごしましょう!(門)

———————————————————————

★★★【重要】配信スタンド変更手続きのお願い★★★

読者の皆様、いつもメルマガのご愛読ありがとうございます。

当メルマガはこれまで「まぐまぐ」「メルマ」などの無料配信スタンドを利用
し、配信しておりました。しかし、無作為に広告が入ってしまうなど読者の皆
様にはご迷惑をお掛けしておりました。

そこで今後、自社配信に変更することにいたしました。

つきましては、大変お手数ですが、次のサイトより登録のお手続きをお願いい
たします。

  登録はコチラから→ http://www.esh.co.jp/mailmaga_touroku.html

◆現行の「まぐまぐ」「メルマ」からの配信は移行が完了次第、停止させてい
ただく予定ですので、早急にお手続きをお願いいたします。

ご迷惑・お手数をお掛けしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいた
します。

———————————————————————

■「ESHエキスパート」1ヶ月間無料購読キャンペーンのお知らせ

本メルマガの完全版の有料マガジン「ESHエキスパート」を1ヶ月間(2回
分)無料でご購読いただけるキャンペーンを実施しています。

次のサイトよりお申込みください。

→ http://www.esh.co.jp/expert_free.html

———————————————————————

■環境不祥事の教訓

◆コスモ石油:アスファルト流出問題 腐食の穴を長年放置 調査結果を公表
/千葉 (9/15)

市原市五井海岸のコスモ石油千葉製油所で今年6月、タンクが破裂してアスフ
ァルト約440キロリットルが漏れ、一部が海上に流出した問題で、同社は1
4日、腐食で開いたタンク上部の穴から浸入した雨水がタンク内で沸騰し内圧
が上昇したことが原因とする調査結果を公表した。同社は「二度とこのような
重大事故を発生させない強い決意で安全操業を確立し、信頼回復を図りたい」
としている。

同社によると、同タンク(直径約12メートル、高さ約11メートル、容量1
000キロリットル)は1967年に製造・設置され、10年ごとに検査する
ことになっていたが、07年の調査を見送ったため、96年を最後に検査され
ていない状態が続いていた。しかし、昨年3月の東日本大震災で同製油所の石
油タンクが爆発、炎上する事故があったため、同製油所はすべてのタンクの稼
働を停止させ、安全検査を実施。今回のタンクは昨年10月に約15年ぶりに
検査された。

◆解説

本件は、9/14に同社よりプレスリリースされています。

きっかけは、タンク内に雨水が侵入したことですが、すべての事業者が教訓と
したいのは防液堤の出口弁の開放です。

同社のプレスリリースには次の記述があります。

「アスファルトタンクの敷地内にある油水分離槽の入口弁が開状態であったた
め、本アスファルトの一部が排水溝に流入し、海上に流出した」

同社は、”東日本大震災を契機に発生した2011年3月の液化石油ガス(LPG)タ
ンク火災・爆発事故を受けて、「千葉製油所変革委員会」を社内に設置し『千
葉製油所の真の安全文化の醸成』に焦点を当て、千葉製油所の変革に向けた活
動を開始”していたとのことです。

「真の安全文化の醸成」に取り組んでいた中で、防液堤のドレン弁が開放され
ていたことは残念でならないことでしょう。

防液堤の管理は、誰もが重要な問題であることを認識していますが、降雨が続
くと手間がかかるためルールを犯しがちになります。

これは決して同社だけの問題ではなく、日頃から防液堤のドレン弁の管理状況
を確認し、もしも開放が確認された際には厳格な対応をすることが必要です。

★水質事故防止のための雨水排水系統管理のベストプラクティスを「ESHエキ
スパート」でご紹介しています!

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

  ☆【ESHエキスパート】は大手ISO審査機関に審査員教育用資料として
   採用されています。

———————————————————————-

■労働災害の真相

◆1. 筑前の労災死亡事故:労働安全衛生法違反容疑で書類送検/福岡 (9/8)

久留米労働基準監督署は7日、工業炉設備会社と同社の男性現場責任者(3
2)を、労働安全衛生法違反容疑で地検久留米支部に書類送検した。

容疑は、昨年12月16日、筑前町の廃棄物再生処理センターで男性作業員
(当時20歳)がコンクリートミキサー内を清掃作業中、安全確認を怠ってミ
キサーを作動させたため、男性作業員が下半身を巻き込まれて死亡したとされ
る。

焼却炉補修用の耐火コンクリートをポンプ車で圧送した後、搭載しているミキ
サー内を洗っていたという。当時、作業には死亡した男性を含め3人があたっ
ていた。

◆2. ジェットコースター事故:点検中の作業員死亡 福島・郡山 (9/8)

8日午後1時55分ごろ、福島県郡山市の遊園地「郡山カルチャーパーク」で、
ジェットコースターの点検をしていた作業員(48)が、発車直後の先頭車両
に巻き込まれた。県警郡山署などによると、車両は出発場所から約50メート
ルの上り地点で停止したが、男性は出血性ショックで死亡した。小学生男女3
人が乗っていたが、無事救助された。同署は、業務上過失致死容疑を視野に、
作業手順などに問題がなかったか調べている。

同署によると、男性は点検業務を受託している福島県中央メンテナンス協同組
合の職員。ジェットコースターの上り口のわきで、車両の巻き上げ機のチェッ
クなどをしていたという。担当の女性職員がジェットコースターの出発ボタン
を押していた。遊園地を運営する財団法人「郡山市観光交流振興公社」による
と、男性は同遊園地で5年以上点検を担当するベテランで、ジェットコースタ
ー運行の合間に作業をしていたという。

事故当時、園内は約250人の家族連れでにぎわっており、事故を目撃した女
性客らが叫び声を上げたり、携帯電話で119番通報していたという。

◆解説

2件の死亡労働災害に共通するのは、非定常作業(清掃、保守)中に他の作業
員が機械を稼働させたために起きたことです。

本メルマガでも何度もお伝えしているとおり、非定常作業時には、機械を停止
し、起動装置に鍵をかけ、表示をすることが重要です。

つまり「ロックアウト・タグアウト」です。

繰り返し発生する類似災害ですが、時間の経過とともに危険性の認識が薄れる
ものです。他社の事故事例を活用し、事業所内に再徹底されることを期待しま
す。

★本件に関する法令とロックアウト・タグアウトの重要性について「ESHエキ
スパート」で詳述しています!

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

———————————————————————

★環境・安全衛生のリスク察知感性と解決策の提示力を高める

◆本日発行「ESHエキスパート」の記事紹介

■今日の言霊

 晴れの日は枝が伸びる。雨の日は根が伸びる。

■新着情報

・煙突内部に使用される石綿含有断熱材に係る留意事項について

■環境不祥事の教訓

 より詳細な解説と参考事例紹介

■労働災害の真相

 より詳細な解説とベストプラクティス紹介

■環境事故・ニュースレポート

 全国の事故・事件情報 8件

■不法投棄関連情報

 全国の事故・事件情報 1件

■労働災害レポート

 全国の労働災害・書類送検情報 15件

★不祥事・災害事例の出典:明記のないものは毎日新聞

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

———————————————————————-

本メルマガは、「ESHエキスパート」のダイジェスト版をお届けしています。
(2回/月:第一、第三水曜日発行)

メルマガは、発行者からは読者を知ることができず、不特定多数の方に配信す
ることになります。読者様も増え、実名を含む記事の紹介などの支障も懸念さ
れるためです。

どうぞご理解ください。

■ 『ESHエキスパート』の詳細及びお申込みはこちらから
   → http://www.esh.co.jp/expert.html

  ★お申込みの際、≪質問・ご確認事項など≫欄に必ず「メルマガ読者」と
   ご記入ください。
  

——————————————————————–

★このメールマガジンを皆様にとってより良いものとするために、読者の皆様
のご意見やご要望をお待ちしております。是非ともお寄せください。

◇ info@esh.co.jp まで

———————————————————————

★★★読者の皆様へESHデータバンクのご案内★★★

環境、安全衛生、ISO14001、OHSAS18001に関する有料の資料集サイト「ESHデ
ータバンク」のサービス、好評提供中です。

http://www.esh.co.jp/eshdatabank.html

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◇

【発行元】
環境ワークス株式会社
http://www.esh.co.jp
発行責任者 黒崎

★このメールマガジン転送はOKですが
 掲載された記事の内容を許可なく転載する
 ことを禁じます。問い合わせ下さい。 (C) Copyright -2009
———————————————————————-

E-MAIL NEWSLETTER

企業の環境&OHS(労働安全衛生)担当者をサポートするメールマガジンです。
配信は毎月2回、全国の事故事例や法令改正情報などをお届けします。

ページトップへ