無料メールマガジン詳細

NO.325

溶解炉爆発:堺の工場で2人死亡、2人軽傷

■■ ESHの解決策
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          2013.4.17 No.325

企業の環境&安全衛生、ISO14001、OHSAS18001の担当者、管理責任者を
支援するサポーターメールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ご挨拶

週末、兵庫県淡路島で震度6弱の地震が発生しました。建物被害約2千戸、負
傷者25人(15日現在)という被害が明らかになりました。被害に遭われた
方々に心よりお見舞いを申し上げます。1週間くらいは余震が続くと予想され
ていますので、くれぐれも気を付けてお過ごしください。

最近、地震が多いですね。東日本大震災の影響はもちろんのこと、全国各地で
頻繁に起こっているようです。私の住む宇都宮でも、ちょっと大げさな言い方
をすれば、毎日のように小さな地震を感じます。

頻繁に起こる地震に恐怖を感じる反面、慣れも生じて「またか」と済ませがち
なところもあり、反省している次第です。

改めて防災への意識を高めていきたいと思います。(門)

☆お知らせ

本メルマガは毎月第1,3水曜日に発行しておりますが、GW期間と重なるた
め、5月は第2,4水曜日の発行とさせていただきます。次号は5月8日とな
りますのでご承知おきください。

———————————————————————

★★★【重要】配信スタンド変更手続きのお願い★★★

読者の皆様、いつもメルマガのご愛読ありがとうございます。

当メルマガはこれまで「まぐまぐ」「メルマ」などの無料配信スタンドを利用
し、配信しておりました。しかし、無作為に広告が入ってしまうなど読者の皆
様にはご迷惑をお掛けしておりました。

そこで今後、自社配信に変更することにいたしました。

つきましては、大変お手数ですが、次のサイトより登録のお手続きをお願いい
たします。

  登録はコチラから→ http://www.esh.co.jp/mailmaga_touroku.html

◆現行の「まぐまぐ」「メルマ」からの配信は移行が完了次第、停止させてい
ただく予定ですので、早急にお手続きをお願いいたします。

ご迷惑・お手数をお掛けしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいた
します。

———————————————————————

■「ESHエキスパート」1ヶ月間無料購読キャンペーンのお知らせ

本メルマガの完全版の有料マガジン「ESHエキスパート」を1ヶ月間(2回
分)無料でご購読いただけるキャンペーンを実施しています。

次のサイトよりお申込みください。

→ http://www.esh.co.jp/expert_free.html

———————————————————————

■環境不祥事の教訓

◆使用済み家電を無許可で無料回収、2人逮捕 (4/11)

テレビや冷蔵庫などの使用済み家電を無許可で無料収集していたとして、岐阜
県警は、岐阜市の回収業者の経営者(27)ら2人を廃棄物処理法違反(無許
可収集)容疑で逮捕した。

無料回収業者の逮捕は全国初とみられる。

捜査関係者によると、2人は昨年11月中旬から今年1月上旬、家庭から使用
済み家電を無許可で収集し、野外で保管した疑い。県警では、2人が金属部品
を取り出して転売し、利益を得ていたとみて調べている。

使用済み家電を巡っては、業者側がリサイクル目的であるなどと主張して摘発
を免れるケースがあり、環境省は昨年、「保管状況によっては廃棄物と判断で
きる」と全国の自治体に通知した。
(読売新聞)

◆解説

企業にとっては直接的に関係しないのですが、市民レベルでは広範に関連しま
すので採り上げます。

街中で多数見かける無料回収所ですが、屋外に野積みにされた廃家電に疑問を
感じていた方も多いと思います。

これまでは業者側が「再利用するので廃棄物ではない」と主張すると規制は難
しかったということですが、集められた家電の多くは、スクラップにして海外
に輸出されているとみられていました。保管中の土壌汚染やフロンの放出が懸
念されていました。

このため環境省は、平成24年3月19日に「使用済家電製品の廃棄物該当性の判
断について」と題した通知を都道府県・政令市に出していました。その解釈は
次のとおりです。

中古品としての市場性が認められない場合(年式が古い、通電しない、破損し
ている、リコール対象製品である等)、又は、再使用の目的に適さない粗雑な
取扱い(雨天時の幌無しトラックによる収集、野外保管、乱雑な積上げ等)が
なされている場合は、当該使用済特定家庭用機器は廃棄物に該当すること。

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14992

この対応は、環境上は好ましいことではありますが、法律上の問題点を放置し、
行政通知で解釈を示し、見せしめのように逮捕する状況に危うさを感じるのは
私だけでしょうか。

★本年4月1日施行の「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律」
(小型家電リサイクル法)を「ESHエキスパート」で解説しています!

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

  ☆【ESHエキスパート】は大手ISO審査機関に審査員教育用資料として
   採用されています。

———————————————————————

■労働災害の真相

◆溶解炉爆発:堺の工場で2人死亡、2人軽傷 (4/9)

9日午前11時ごろ、堺市堺区匠町の金属製品製造業「日本伸銅」の従業員か
ら「工場の溶解炉が爆発した」と110番通報があった。堺市消防局が駆け付
け、火は約1時間後にほぼ消えたが、付近で作業していた同社社員2人が全身
やけどで死亡した。41歳と61歳の男性社員2人も軽傷を負った。大阪府警
堺署は業務上過失致死傷の疑いで調べている。

同消防局や堺署などによると、溶解炉は円筒型で直径約1メートル、高さ約2
メートルの容量があり、銅と亜鉛を1000度前後に熱して溶かし、合金を製
造している。溶解過程で水分が混入し、水蒸気爆発を起こした可能性がある。

日本伸銅によると、死亡した2人は溶解炉の上で、クレーンを使って銅や亜鉛
を入れる作業中で、爆発で飛び散った高温の原料を浴びたとみられる。爆発で
溶解炉が焼損し、付近の天井約30平方メートルが焼けた。当時、工場には約
120人の従業員がいた。

亡くなった社員の兄(43)によると、男性は母親と兄の3人暮らしで、約7
年前から同社で働き始めた。高温の作業環境にも弱音を吐かず、仕事に取り組
んでいたという。兄は「会社から謝罪を受けたが、弟は帰ってこない。遺族と
しては再発防止を徹底してほしい」と話した。

同社は「ご遺族に心よりお悔やみ申し上げ、負傷者や近隣の皆様に深くおわび
します。関係機関の調査に協力し、原因究明を進める」とコメントした。

◆解説

事故の原因は調査中とのことで、現時点では明確になっていません。

同社HPによれば事故後の関係官庁の動きは次のとおりです。

 4月09日:事故発生
 4月10日:堺労働基準監督署の立ち入り調査
 4月11日:堺警察署の立ち入り調査
  大阪府警の家宅捜索(業務上過失致死傷の容疑にて)
 4月12日:大阪府警の現場検証
  堺労働基準監督署の立ち入り調査
  堺消防署の立ち入り調査
 4月14日:大阪府警の現場検証

これ以外にもご遺族や被災者対応、マスコミ対応、近隣への謝罪、現場復旧、
顧客対応など様々な対応が一気に押し寄せるのです。

日頃からのワーストケースを想定し準備しておくことが重要です。

★本件に関連する法令と火傷への対処方法について「ESHエキスパート」で解
説しています!

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

———————————————————————

★環境・安全衛生のリスク察知感性と解決策の提示力を高める

◆本日発行「ESHエキスパート」の記事紹介

■今日の言霊

  一升枡(いっしょうます)を何で満たすか、それで人生は大きく変わる

■新着情報

・2011年度(平成23年度)の温室効果ガス排出量(確定値)について

■環境不祥事の教訓

 より詳細な解説と参考事例紹介

■労働災害の真相

 より詳細な解説とベストプラクティス紹介

■環境事故・ニュースレポート

 全国の事故・事件情報 7件

■不法投棄関連情報

 全国の事故・事件情報 1件

■労働災害レポート

 全国の労働災害・書類送検情報 17件

★不祥事・災害事例の出典:明記のないものは毎日新聞

【ESHエキスパート】 → http://www.esh.co.jp/expert.html

———————————————————————-

本メルマガは、「ESHエキスパート」のダイジェスト版をお届けしています。
(2回/月:第一、第三水曜日発行)

メルマガは、発行者からは読者を知ることができず、不特定多数の方に配信す
ることになります。読者様も増え、実名を含む記事の紹介などの支障も懸念さ
れるためです。

どうぞご理解ください。

■ 『ESHエキスパート』の詳細及びお申込みはこちらから
   → http://www.esh.co.jp/expert.html

  ★お申込みの際、≪質問・ご確認事項など≫欄に必ず「メルマガ読者」と
   ご記入ください。
  

——————————————————————–

★このメールマガジンを皆様にとってより良いものとするために、読者の皆様
のご意見やご要望をお待ちしております。是非ともお寄せください。

◇ info@esh.co.jp まで

———————————————————————

★★★読者の皆様へESHデータバンクのご案内★★★

環境、安全衛生、ISO14001、OHSAS18001に関する有料の資料集サイト「ESHデ
ータバンク」のサービス、好評提供中です。

http://www.esh.co.jp/eshdatabank.html

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◇

【発行元】
環境ワークス株式会社
http://www.esh.co.jp
発行責任者 黒崎

★このメールマガジン転送はOKですが
 掲載された記事の内容を許可なく転載する
 ことを禁じます。問い合わせ下さい。 (C) Copyright -2009
———————————————————————-

E-MAIL NEWSLETTER

企業の環境&OHS(労働安全衛生)担当者をサポートするメールマガジンです。
配信は毎月2回、全国の事故事例や法令改正情報などをお届けします。

ページトップへ